トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ソ・ジソブ4年ぶりのドラマ復帰作、「ドクター弁護士」本日初放送

ソ・ジソブ4年ぶりのドラマ復帰作、「ドクター弁護士」本日初放送


  • ソ・ジソブ4年ぶりのドラマ復帰作、「ドクター弁護士」本日初放送
  • MBC

『ドクター弁護士』が今日(3日)ベールを脱ぐ。

この日午後9時50分、初放送を迎えるMBCの新金土ドラマ『ドクター弁護士』(脚本チャン・ホンチョル、演出イ・ヨンソク、イ・ドンヒョン)は仕組まれた手術によってすべてを奪われ弁護士になった天才外科医ハン・イハン(ソ・ジソブ)と医療犯罪専門担当部検事クム・ソクヨン(イム・スヒャン)の話を描いたメディカル法廷ドラマだ。

2018年『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』で視聴者の心をとらえ「2018MBC演技大賞」で大賞と最優秀賞を受賞したソ・ジソブが4年ぶりにドラマに復帰する。

ソ・ジソブはドラマの中でダブルボード(専門医資格2つ保有者)天才外科医のハン・イハン役を演じる。一般外科と胸部外科の2つの専門医資格を保有するほど、優れた実力で患者を見るのに専念する「手術室幽霊」だったが、ある事件で医療界を離れ、医療訴訟専門弁護士として戻ってくる。

ソ・ジソブは『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』で視聴率10.5%を記録し、2018年MBCドラマの中で唯一二桁の視聴率を達成した。MBCドラマの自尊心を守ったソ・ジソブが再び救援投手になれるか、ドラマの行方が注目される。

ハン・イハンの恋人だった信念と人間味を兼ね備えたソウル中央地検医療犯罪専担部検事クム・ソクヨン役をイム・スヒャンが演じる。クム・ソクヨンは事故で亡くなった両親の代わりに一人しかいない家族、弟を大切にする姉であり犯罪者処罰に対する確固たる信念を持った検事だ。

シン・ソンロクは徹底的にベールに包まれた人物ジェイデン・リー役を引き受けた。絶対的な権力を持つジェイデン・リーは、ドラマの全体的なストーリーにおいても非常に重要なキープレイヤーだという。

『潜入弁護人 ~Class of Lies~』で大きな愛を受けたチャン・ホンチョル作家と『妻が帰ってきた』、『アチアラの秘密』、『大風水』などを演出したイ・ヨンソク監督が手を握った『ドクター弁護士』は3日午後9時50分に初放送される。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-03 08:07:05