トップ > エンタメ > TV・映画 > 宇宙少女、Mnetサバイバル番組「QUEENDOM2」優勝

宇宙少女、Mnetサバイバル番組「QUEENDOM2」優勝


  • 宇宙少女、Mnetサバイバル番組「QUEENDOM2」優勝
グループ宇宙少女が『QUEENDOM2』の最終優勝者になった。

宇宙少女は2日に放送されたMnet『QUEENDOM2』で最終優勝チームを決めるファイナル生放送ステージを華麗に飾り、ガールグループのトップを占めた。

この日、宇宙少女のファイナル競演はリーダーでありラッパーのエクシの自作曲「AURA」で構成された。エクシはファイナル競演曲を直接作詞、作曲し、今まで培ってきた音楽的力量を加減なく発揮した。彼女は「完全な宇宙少女の曲をお見せしたい」と伝え期待感を集めた。

ステージに先立って宇宙少女がファイナルステージを準備する姿が公開された。曲作業の真っ最中だったエクシは、メンバーたちのパートを細心にコーチングしフィードバックと支持を惜しまなかった。メンバーたちもエクシの曲を完璧に消化し幻想的な呼吸を誇った。

その後、宇宙少女のファイナルステージが繰り広げられた。芸術美あふれるイントロ映像は長い間、ビルドアップされた「コンセプト職人」宇宙少女のステージに対する期待感を高めた。暗転したステージの中で登場したソラの夢幻的なナレーションは、まるで宇宙空間を連想させ視聴者を魅了した。

続いてソラの神秘的な手振りから宇宙少女が召還された。感覚的で圧倒的なパフォーマンスと爆発的な歌唱力で座中の視線を一気にとらえた。エクシの自作曲「AURA」の中毒性の強いメロディーにポイントダンスまで加わったステージは、宇宙少女だけの独歩的な色を完成させ隙間なく満たされた。これを見たVIVIZのシンビは「宇宙少女らしく新しいステージ」と感嘆を誘った。

激しい競争の中で『QUEENDOM2』の最終優勝は宇宙少女が占めた。1位を獲得した宇宙少女は涙を流しながら「(優勝が)信じられない。いつも一緒にいるメンバー、応援してくださったファンの方々にとても感謝している」と伝えた。続けて「アーティストの挑戦と情熱に共感して下さって感謝する。私たちに潜在的な力を信じて、もっと素敵なアーティストになれるようにしたい」と感想を述べた。

また公式SNSを通じて「冬から夏が来るまで宇宙少女のそばで熱心に応援してくださってありがとうございます。UJUNG(公式ファンクラブ)たちが一緒に作ってくれた『QUEENDOM2』の優勝!これからよろしく」というメッセージと共に『QUEENDOM2』のトロフィーを持った写真を掲載した。

『QUEENDOM2』を成功裏に終えた宇宙少女は11、12日の両日間、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで「2022 WJSN CONCERT "WONDERLAND"」を開催する。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-03 11:09:10