トップ > エンタメ > ハン・ジミン、ウクライナの子どものために緊急救護1億ウォンを寄付

ハン・ジミン、ウクライナの子どものために緊急救護1億ウォンを寄付


  • ハン・ジミン、ウクライナの子どものために緊急救護1億ウォンを寄付
  • スタートゥデイDB

女優ハン・ジミンが1億ウォン以上の高額寄付者の集まりである「ユニセフオナーズクラブ」に加入した。

ユニセフ韓国委員会(事務総長イ・ギチョル)は3日、ハン・ジミンが今年3月、ウクライナの子供たちのためにユニセフ緊急救護キャンペーンに1億ウォンを寄付したと明らかにした。

ユニセフ韓国委員会は3月15日、ハン・ジミンの基金を含めた緊急救護基金500万ドル(約62億ウォン)をウクライナに送り、現地の子どもたちの飲料水衛生、教育、保健、保護事業を支援した。

ハン・ジミンは今回の寄付に先立ち、2017年にも地球村の子供を助けるユニセフキャンペーン「#every child」に参加し、紛争と病気で苦しむ子供たちの実状を知らせ、参加を訴えるなどした。

ハン・ジミンは「一日も早くウクライナの子供たちに平和と安全が訪れることを願う。今後、全世界の子供たちの助けになる方法についてもっとたくさん考えたい」と伝えた。

ユニセフ韓国委員会のイ・ギチョル事務総長は「ハン・ジミンさんの積極的な社会貢献活動が多くの手本になっている。温かい心に重ねて感謝申し上げる」とし「3日でウクライナ戦争が勃発して100日になる。これまで少なくとも262人の子供たちが死亡し、415人が負傷した。国内外の難民をはじめ520万人の子供たちが助けの手を切実に待っている状況だ。続く戦争で苦しむウクライナの子供たちのために持続的な関心と後援をお願いする」と要請した。

ユニセフ韓国委員会は、ウクライナの子供たちのための緊急救護キャンペーンを2月28日に開始し、ホームページを通じ持続的に展開している。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-03 09:08:06