トップ > エンタメ > スターニュース > 「渇水で農家は苦労しているのに」 イエル、ウォーターイベントの水300トンを川へと提案

「渇水で農家は苦労しているのに」 イエル、ウォーターイベントの水300トンを川へと提案


  • 「渇水で農家は苦労しているのに」 イエル、ウォーターイベントの水300トンを川へと提案
  • スタートゥデイDB

女優のイエルが渇水状態の中で開催されるウォーターフェスティバルを批判した。

イエルは去る12日、Twitterに「ウォーターボムコンサートの水300トンを昭陽江(ソヤンガン)に撒いてほしい」と投稿した。

イエルが言及した「ウォーターボムソウル2022」は、数百トンの水が使用されると知られているウォーター系のコンサートだ。それだけでなく飲料水300トンが使われる「PSYフムポクショー」も開催が予定されており、注目を集めている。

今年の春から始まった渇水状態が長引いている。韓国の気象庁によると去る11日まで、今年の全国累積降水量は196.2ミリと、平年の57%ほどにしかならない。

川水であふれていいた昭陽江は渇水により干上がって川底がひび割れた場所もある。

こうした中、水を大量に使うウォーターイベントが開かれるというニュースが伝えられて批判の声が上がっている。イエルもこのような意見に同調した様子だ。

イエルのコメントが公開されると、ネットユーザーたちは「水の無駄遣いをやめるべき」、「水不足で農家は大変なのにコンサートで水を使うなんて」、「渇水のときはコンサートを中止するべきでは」などの反応を見せている。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-13 08:26:02