トップ > エンタメ > K-POP > Stray Kids、「ワールドツアー」日本公演が神戸からスタート!

Stray Kids、「ワールドツアー」日本公演が神戸からスタート!


  • Stray Kids、「ワールドツアー」日本公演が神戸からスタート!
  • JYPエンターテイメント

グループStray Kidsが2度目のワールドツアー日本公演の神戸公演を成功裏に終えた。

Stray Kidsは11、12日の2日間、神戸ワールド記念ホールで2回の単独コンサートを開催し、ワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC" IN JAPAN」の幕開けとなった。12日にはオフライン公演と共にオンライン有料生中継を同時進行し、より多くのファンと空間の制約を越えて大切な思い出を作った。

今回の公演は2019年12月3日、東京・国立代々木競技場第1体育館で開催された「Stray Kids Japan Showcase 2019 "Hi-STAY"」以来、約2年7カ月ぶりで、日本で正式デビュー後に行う初対面単独コンサートでもあり、期待感が最高潮に達した。

チケットはオープンと同時に即完売し、公演2日前からStray Kidsの来日を歓迎する様々なハッシュタグが現地ツイッターリアルタイムトレンドに上がるなど熱い熱気であふれた。

Stray Kidsは米国ビルボードメインチャート「ビルボード200」の1位に輝いたアルバム『ODDINARY』のタイトル曲「MANIAC」を皮切りに「God’s Menu」、「Back Door」、「ソリクン」をはじめとするグループの代表曲を華麗な演出と強烈なパフォーマンスで披露した。客席を埋め尽くした観客は力強いクラッパーの音で応えた。

彼らは22日発売される日本2ndミニアルバムのタイトル曲「CIRCUS」のステージを初公開したのに続き、1stミニアルバムの収録曲「FAM」、2ndシングルのタイトル曲「Scars」など、日本オリジナル曲を披露しファンを熱狂させた。

メンバーたちは日本語でSTAY(ファンクラブ名)に対する愛と感謝を伝え、末っ子のアイエンは「私たちが日本でデビューして約2年半が過ぎたが、このように熱い声援で迎えてくれて嬉しく本当に幸せだ」として久しぶりにファンと直接会った感想を明らかにした。

神戸公演を盛況裏に終えたStray Kidsは18~19日と7月26~27日、東京で合計4回公演を行う。また、18日と7月26日の公演については日本全国の映画館でライブビューイングで上映し、空間の制約を越え公演会場の熱気を観客に伝える予定だ。

Stray Kidsは4月29日から5月1日まで開催されたソウル3回公演皮切りに、2度目のワールドツアーをスタートさせた。日本公演に続き、28~29日(以下、現地時間)米国ニューアーク、7月1日シカゴ、3日アトランタ、6日フォートワース、9~10日ロサンゼルス、12日オークランド、14~15日シアトル、19~20日アナハイム、26~27日東京まで合計11都市で21回公演を行い、世界中のファンと会う。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-13 14:14:18