トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > ソ・イングクとクァク・シヤン「美男堂の事件手帳」でブロマンス ドタバタ推理劇が待ち遠しい

ソ・イングクとクァク・シヤン「美男堂の事件手帳」でブロマンス ドタバタ推理劇が待ち遠しい


  • ソ・イングクとクァク・シヤン「美男堂の事件手帳」でブロマンス ドタバタ推理劇が待ち遠しい
  • People Story Company

ソ・イングクとクァク・シヤンがブロマンスを予告する。

27日に初放送されるKBS2の新月火ドラマ『美男堂の事件手帳』(演出コ・ジェヒョン、脚本パク・ヘジン)で、ソ・イングクとクァク・シヤンはそれぞれ占い師ナム・ハンジュンとバリスタのコン・スチョルを演じて、義理と友愛でいっぱいのケミストリーを披露する。

『美男堂の事件手帳』は元プロファイラーであり現職占い師のミステリーコメディ捜査ドラマだ。個性溢れる人物たちの愉快なケミストリーはもちろん、手に汗握る推理ストーリーで視聴者に笑いとスリルを届ける予定だ。

特にナルシストの占い師ナム・ハンジュンと方言の達人でバリスタのコン・スチョルは、依頼人の事件を解決するために手段と方法を選ばず共同推理を繰り広げる。反則と便法が日常の2人は想像を絶する捜査方法と驚きのチームワークで視聴者を楽しませるとされ好奇心を刺激する。

公開された写真の中で、ナム・ハンジュンとコン・スチョルは相反したスタイルで注目を集める。ナム・ハンジュンはシックなレザージャケットとスッキリとしたコートでトレンディな姿であるのに対し、コン・スチョルは大きな原色のジャンパーを着て「おじさんファッション」を披露する。果たして180度違うビジュアルの2人がどのように同じ目標に向かって走っていくのか、正反対なキャラクターの組み合わせに興味津々だ。

また、カリスマあふれる目つきで強烈なオーラを漂わせていた2人は、草の森に隠れて恐怖に震える姿を見せ人間らしさを感じさせる。どこに飛ぶかわからないブロマンスを誇るナム・ハンジュン、コン・スチョルの紆余曲折でいっぱいのコンビ推理劇が待ち遠しい。

『美男堂の事件手帳』の制作陣は「ソ・イングクとクァク・シヤンは愉快なケミストリーでドラマを一層面白い作品へと導く。完璧な外見を備えながらも妙にどこか抜けている2人がどのようなシナジーを見せるのか期待してほしい」と話した。

『美男堂の事件手帳』はカカオページのモバイル小説を原作にしており、27日午後9時50分に初公開される。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-14 09:09:29