トップ > エンタメ > K-POP > ATBOヤン・ドンファ、中学時代のいじめを認めデビューをあきらめる

ATBOヤン・ドンファ、中学時代のいじめを認めデビューをあきらめる


  • ATBOヤン・ドンファ、中学時代のいじめを認めデビューをあきらめる
  • THE ORIGIN公式SNS

いじめ疑惑が提起されたATBOメンバーのヤン・ドンファがデビューしないことになった。

ATBO所属事務所ISTエンターテインメントは13日、SNSに「ヤン・ドンファに対してSNSおよびオンラインコミュニティに流布された(いじめ主張)掲示物を確認した後、一部事実と違った主張もあったが中学校在学当時、ヤン・ドンファの未成熟で不適切な言動で傷ついた学友がいたことを確認した」と明らかにした。

続けて「彼らの中で一部とは連絡がつき直接会う機会を持つことができ、その場でヤン・ドンファは友人に心からの謝罪を伝えた」として「ヤン・ドンファは学生時代に学生身分にふさわしくない行動をした点、また本人の足りない姿によって周辺の人々を傷つけた点に対して多くの反省をし心から悔やんでいる」と説明した。

そして、ヤン・ドンファが今回のデビュー組には含まれないと知らせた。

所属事務所は「アーティスト本人と深い議論を進めた末に、ATBOとしてのデビューや活動に参加しないことを最終決定した」とし「ヤン・ドンファ本人と両親は、ATBOとしてデビューができなかったが、今回の事案を通じて厳しい叱責を受け、今後、真正性のある反省と謝罪の時間を持つと意見を伝えてきた」と伝えた。

また「今回の決定でヤン・ドンファによって傷ついた方々に彼の反省する気持ちが少しでも伝わることを願い、本人には今回のことが過ぎた時間を振り返りながら新しく生まれ変わるきっかけになってほしい」と付け加えた。

ATBOは、5月に放送終了したMBN、カカオTVボーイズグループサバイバルプログラム『THE ORIGIN』を通じてデビューメンバーを確定した。しかし、オンラインコミュニティを通じてヤン・ドンファと関連したいじめ疑惑が提起され、結局ヤン・ドンファはデビューをあきらめた。
  • ジン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-14 10:08:30