トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」

ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」


  • ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」
  • Esquire Korea


  • ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」
  • Esquire Korea


  • ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」
  • Esquire Korea


  • ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」
  • Esquire Korea


  • ソン・ソック「犯罪都市2」での上半身裸シーンのため 「わざとチョコレートを食べた」
  • Esquire Korea

俳優ソン・ソックが『犯罪都市2』の上半身露出アクションシーンを撮るために女性スタッフたちに助言を求めたと明らかにした。

最近、ファッション誌『Esquire Korea』7月号でインタビューを行ったソン・ソックは男性的でありながらもセクシーな魅力を存分に発揮した。

シャツをはだけて腹筋を見せたり、肩と背中の筋肉を見せて男性的な美しさを表現した。さまざまな衣装を消化していくつかのムードを再解釈する魅力も披露した。

続くインタビューでソン・ソックは「『サバイバー: 60日間の大統領』『恋愛体質〜30歳になれば大丈夫』などの作品に出演しながら、その次に描かれた一種の段階がまさに『犯罪都市2』と『私の解放日誌』だった」とし、「パンデミックなどの理由で2作品が先延ばしになりながら俳優キャリアが止まったという感じを受けた。前菜を全部食べたのにメインディッシュが出てくるまでに時間がかかりすぎているような感じだった」と話した。

また「『私の解放日誌』が今のように大きな関心を集めるようになった過程だけでも十分ドラマチックだったのに、個人的にはそれが『犯罪都市2』まで続いたので運が本当に良かった」と、『犯罪都市2』で見せた上半身露出のアクションシーンについて言及した。

ソン・ソックは「カン・ヘサンというキャラクターをもう少しセクシーにしたいというのは制作者であるマ・ドンソクとイ・サンヨン監督の慧眼」だとし、「監督が女性スタッフたちに露出シーンについて意見を聞いて、脱いだバージョンと脱いでいないバージョンを撮った後に決定した」と話した。

それとともに「そのシーンを撮るためにその場で筋トレをするなどはせず、わざとチョコレートやゼリーを食べてより太く見えるように膨らませた」とし「体脂肪率が低くて筋肉がきれいに見える体はマ・ソクドと拳でやりとりできるほどに喧嘩が上手そうに見えないから」と理由を説明した。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-17 11:29:29