トップ > エンタメ > スターニュース > トム・クルーズ、指ハートでファンに挨拶 すでに10回目の訪韓

トム・クルーズ、指ハートでファンに挨拶 すでに10回目の訪韓


  • トム・クルーズ、指ハートでファンに挨拶 すでに10回目の訪韓
  • カン・ヨングク記者

ハリウッドスターのトム・クルーズ(59)が新作『トップガン マーヴェリック』プロモーションのため17日に韓国入りした。なんと10回目の訪韓で「親切なトムおじさん」らしく空港をファンミーティング会場へと変えた。

トム・クルーズは当初、18日に入国する予定だったが、一日早いこの日午後、専用機に乗って金浦空港を通じて入国した。薄いピンクのニットにジーンズ、サングラス姿で登場したトム・クルーズは空港で待っていた取材陣に向けて明るい笑顔で「とても嬉しい。韓国を訪問することができて嬉しくて幸せだ」と愛情たっぷりに挨拶した。

  • トム・クルーズ、指ハートでファンに挨拶 すでに10回目の訪韓
  • カン・ヨングク記者

続いて出口近くで待っていた大勢のファンが歓呼して迎えた。空港はあっという間にファンミーティング会場へと変わり、トム・クルーズはさらに明るい笑顔でファンに近づいて指のハートを披露して嬉しさを表現した。ファンと写真を撮るために近づいて多様なポーズをとって目を合わせるなど変わらない超特級のファンサービスを披露した。

待っていたファンたちは驚き、あちこちから歓呼と拍手が飛び出した。トム・クルーズはまた誕生日だというファンには誕生日のお祝いを、サングラスを外してほしいという要望にメガネを軽く下げて目を合わせるなど格別なファンへの愛情を見せた。

約10分間ファンと熱く挨拶を交わしたトム・クルーズは、名残惜しそうに空港から去りながらも「サンキューベリーマッチ。シーユサンデー」と挨拶した。車に乗った後にも取材陣に挨拶した。

先ってトム・クルーズは映画のプロモーションのため9回韓国を訪問している。

  • トム・クルーズ、指ハートでファンに挨拶 すでに10回目の訪韓
  • カン・ヨングク記者

今回がすでに10回目の訪韓だ。これまで格別なファンサービスと韓国愛で「トム兄さん」「トムおじさん」と呼ばれてきた彼はこの日、パンデミック後、初めて再び韓国の地を踏んだ。トム・クルーズの他にも『トップガン マーヴェリック』の制作者のジェリー・ブラッカイマーと出演者のマイルズ・テラー、グレン・パウエル、ジェイ・エリス、グレッグ・ターザン・デイヴィスも韓国を訪れ、映画の広報スケジュールを共にする予定だ。

トム・クルーズは18日に十分に休息した後、19日『トップガン マーヴェリック』チームと共に蚕室ロッテワールドタワー屋外広場で開かれるレッドカーペットイベントに参加し、韓国のファンと思い出を作る。20日にはプレスカンファレンスで取材陣と会う。

『トップガン マーヴェリック』(監督ジョセフ・コシンスキー)は1986年のヒット作『トップガン』の続編だ。33年ぶりに伝説のパイロットマーヴェリックとして帰還したトム・クルーズと若いチームメンバーたちの新しいミッション遂行記を描く。トム・クルーズの訪韓のニュースとともに爆発的な関心を集める映画はこの日午前8時基準、韓国で事前チケット予約10万枚を突破してヒットを予告した。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-17 17:37:32