トップ > エンタメ > スターニュース > ナム・ジュヒョク、過去の校内暴力疑惑が浮上 事務所「確認中」

ナム・ジュヒョク、過去の校内暴力疑惑が浮上 事務所「確認中」


  • ナム・ジュヒョク、過去の校内暴力疑惑が浮上 事務所「確認中」
  • スタートゥデイDB

俳優ナム・ジュヒョクのいじめ加害者疑惑が提起された中で所属事務所側は「確認中」と明らかにした。

20日オンラインメディアのTHE DAYSによればナム・ジュヒョクが卒業した水一高等学校の卒業生だと明らかにしたA氏は「中・高等学校の6年という長い間学校で暴力をふるわれた」とし、「ナム・ジュヒョクは不良の群れと共に過ごし、その群れにいじめられた生徒は1人や2人ではなかった」と主張した。

また「群れは15人ほどになり、その群れの中の1人がナム・ジュヒョク」とし「給食時間に体で押して割り込みをしたのは基本であり、悪口を言いながら殴ることもまた毎日のように起きること」だったと付け加えた。パシリをやらせたり、後ろの席からシャープ芯を投げて苦しめたりもしたという。

A氏は「そんな彼が清くて純粋な男性主人公の顔としてテレビに出てくると、6年という隠された屈辱的な長い歳月が再び浮び上がった」とし、「僕を除いて暴力をふるわれた友人たちはテレビを遠ざけており、精神科治療まで受けている」と明らかにした。それと共に「僕と似た境遇にいる学生たちが成人になってまで被害を受けることが減ってほしいという気持ちで情報提供をすることになり、その他には望むことが何もない」と説明した。

これに対してナム・ジュヒョクの所属事務所MANAGEMENT SOOPの関係者は毎日経済スタートゥデイに「事実関係を確認中」と伝えた。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-20 15:00:38