トップ > エンタメ > K-POP > Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」

Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」


  • Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」
  • JYPエンターテイメント

グループStray Kidsが2回目のワールドツアーの東京公演を盛況裏に終えた。

Stray Kidsは18、19日の2日間、東京・国立代々木競技場第1体育館で2回公演を開催し、現地ファンの心を熱くした。今回の東京コンサートはワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC" in JAPAN」の一環として、公演初日の18日にはオフライン公演と同時に日本全国映画館でライブビューイングを上映した。

先立ってStray Kidsの日本公演チケットは、6月11日~12日神戸2回を含め18日~19日、7月26日~27日東京4回まで合計6回公演全て、チケット前売り開始わずか5分で完売を記録する人気ぶりだ。

JYPエンターテインメントは声援に支えられ、18日と19日の東京公演に視野制限席まで追加開放したが、これも全席完売を達成し、日本での熱い人気を実感させた。

  • Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」
  • JYPエンターテイメント

グループのアイデンティティを強固にした初のフルアルバム『GO生』のタイトル曲「神メニュー」のステージから「Back Door」、「ソリクン」、そして米国ビルボードメインチャート「ビルボード200」で1位を達成したアルバム『ODINARY』のタイトル曲「MANIAC」などヒット曲ステージを披露し、華麗な演出と強力なパフォーマンスで観衆を熱くした。また、22日に正式発売される日本2ndミニアルバムタイトル曲「CIRCUS」のパフォーマンスを披露し、会場を熱気で埋め尽くした。

さらに、メンバーたちは自主コンテンツ「SKZ-PLAYER」で公開したパフォーマンスを含め、オリジナル曲、カバー曲など様々な個別ステージでファンを喜ばせた。バンチャンとLee Knowは2PM「My House」と「Drive」のステージを共に披露し、チャンビンは2020年5月に発表した「Streetlight」を熱唱した。ヒョンジンはサム・ティネスの「Play with Fire」を、ハンは「HaPpY」と「Wish You Back」パフォーマンスを披露した。スンミンは日本スーパーバンドSEKAI NO OWARIの「RAIN」カバーステージをプレゼントし、末っ子アイエンは「Maknae On Top」(feat. Bang Chan, Changbin)を披露した。

  • Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」
  • JYPエンターテイメント

Stray Kidsは現地ステイ(ファンクラブ名:STAY)に日本語で感謝の気持ちを伝えた。チャンビンは「まだ皆さんにお聞かせしたい音楽とお見せしたいステージがたくさん用意されている。楽しみにしていてほしい。この瞬間を一生大切にする。そしてぜひまた会おう」と想いを伝えた。

StrayKidsは7月26日~27日に東京で開かれる2回公演を通じてファンの声援に応える。このうち7月26日の公演はオンライン有料生中継と日本全国映画館でライブビューイングを同時に行う。

Stray Kidsは28~29日(以下、現地時間)からは米国ニューアークを皮切りに米国ツアーに突入する。7月1日シカゴ、3日アトランタ、6日フォートワース、9日~10日ロサンゼルス、12日オークランド、14日~15日シアトル、19日~20日アナハイム、26日~27日東京まで含め合計11都市で21回公演を行う。

  • Stray Kids、ワールドツアー東京公演「この瞬間を一生大切にする」
  • JYPエンターテイメント








  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-21 14:15:41