トップ > エンタメ > スターニュース > 防弾少年団ジミン、ファンへのメッセージと共に「友情タトゥー」を披露

防弾少年団ジミン、ファンへのメッセージと共に「友情タトゥー」を披露


  • 防弾少年団ジミン、ファンへのメッセージと共に「友情タトゥー」を披露
  • 防弾少年団Weverse

グループ防弾少年団(BTS)のジミンが久しぶりに近況を公開した。

ジミンは29日、ファンコミュニティプラットフォームWeverseに「久しぶりです。お元気ですか? 私は元気です」と挨拶し、書き込みをした。

ジミンは「知らせを聞いたと思いますが、2030釜山エキスポ誘致に協力することになりました。意味深い活動を共にでき嬉しいです。早く日程が決まり皆さんにお会いできれば幸せです」と期待感を示した。

公開した写真にも言及し「すでにご存知だと思いますが、写真は皆一緒にした友情タトゥーです。マイクを握る時にお見せしたかったんですが、手が小さくてマイクを握ると見えなかったんです」として「残念だったので写真でもアップします。今日は良い夢を見てください」とファンに直接認証写真を残した。

写真のジミンは、人差し指側面に鮮明に刻んだ数字「7」を強調するような姿で写っている。先立ってBTSメンバーたちは同じ「7」の友情タトゥーを刻んで各自のSNSに掲載した。RMは足首、J-HOPEはふくらはぎ、ジョングクは耳の後ろ、ジンは腰にタトゥーを入れた。

BTSは最近、団体活動の暫定中断を宣言した中でも、2030釜山万博(ワールドエキスポ)広報大使を務めることになった。エキスポ釜山誘致を望むグローバル釜山コンサートを開催し、エキスポ誘致に協力する。

また、来年11月に予定されている2030世界エキスポ開催地選定投票を行う国際博覧会機構(BIE)総会にも参加し、支持要請メッセージを伝える予定だ。

一方、BTSが9周年を迎えて発売したアルバム『Proof』はビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で4位を占め、2週間連続チャート最上位圏に定着した。メンバーたちは『Proof』を基点に団体活動を暫定中断し、個人活動に集中する予定だ。特にジミンは米国ビルボード選定「一番見たいBTSソロプロジェクト」で堂々の1位にランクインし、ファンダムと大衆の熱い期待と関心を受けている。
  • イ・ユリ スタートゥデイインターン記者
  • 入力 2022-06-29 10:36:59