トップ > エンタメ > K-POP > T1419、スペイン語で新曲を発表 KーPOPグループ初

T1419、スペイン語で新曲を発表 KーPOPグループ初


  • T1419、スペイン語で新曲を発表 KーPOPグループ初
  • MLDエンターテインメント

グループT1419がスペイン語で新曲を発売する。

T1419は来月3日に発表される新曲「When the sun goes down」をスペイン語曲として発売する予定だ。

従来発売された韓国語バージョンの曲をスペイン語バージョンで再解釈するのではなく、最初から南米市場を狙ってスペイン語だけでアルバムを発売する形だ。これはKーPOPグループの中で初めての試みだ。

「When the sun goes down」は夏とよく似合うトロピカルハウス基盤のダンス曲だ。日没を眺めながら現実はしばらく置いて内面の感覚を起こし自分の夢を追う人たちの姿を歌詞で表現した。

先立ってT1419は5月、南米のトップラッパーダディー・ヤンキーの「CAMPEON」をスペイン語でカバーした経緯がある。

メンバーたちはスペイン語で構成された歌詞を滞りなく消化しパワフルなパフォーマンスまで繰り広げ、ダディー・ヤンキー本人から賛辞を受けたりもした。

特に、KーPOPグループ初のスペイン語曲をカバーした事例として、米国主要メディアに特筆されたりもした。

T1419はこれに先立ち、マルマ、ナティ・ナターシャなど南米を代表するアーティストたちと交流し南米ファンに早くから注目を集め、南米代表音楽授賞式「Monitor Music Awards」に韓国初のパフォーマーとして公式招待され南米内での地位を立証した。

T1419の新曲「When the sun goes down」は7月3日午後6時、全世界音源サイトを通じて公開される。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-06-29 17:05:46