トップ > エンタメ > K-POP > Stray Kidsメンバー3人がコロナ陽性…アメリカ公演2回を延期

Stray Kidsメンバー3人がコロナ陽性…アメリカ公演2回を延期


  • Stray Kidsメンバー3人がコロナ陽性…アメリカ公演2回を延期
  • JYPエンターテイメント

グループStray Kidsのメンバー3人がワールドツアー公演途中、現地で新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため、予定されていたツアー公演2回が延期された。

JYPエンターテインメントは3日「Stray Kidsのメンバーリノ、フィリックス、アイエンが米国現地時間7月2日、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた」と明らかにした。

所属事務所によると、現在米国でワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC"」中のStrayKidsは毎日公演開始前に新型コロナウイルス自己診断キットでの検査を進めてきた。

そんな中、リノ、フィリックス、アイエンが2日、自己診断キット検査を通じて陽性反応を確認し、その後、専門医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性判定を受けた。

所属事務所は「Stray Kidsメンバー全員はワクチン3次接種まで完了した状態で、それぞれシングルルームを利用していた」とし「現在リノ、フィリックス、アイエンは特別な症状はなく、米国内の防疫指針に従って自己隔離中」と伝えた。

彼らのほかメンバー5人やスタッフ全員は、PCR検査の結果、陰性判定を受けた。

このため、Stray Kidsは3日アトランタ公演、6日フォートワース公演を延期することになった。所属事務所は公演延期に対して謝罪し「早急な回復のために最善を尽くす」と伝えた。

Stray Kidsは5月初め、ソウル公演を皮切りに2回目のワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC"」を進行している。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-04 07:59:30