トップ > エンタメ > ENHYPEN、3rdミニアルバム発売記念ショーケースを開催「ミリオンセラーは僕たちの能力や努力だけでは叶わなかった」

ENHYPEN、3rdミニアルバム発売記念ショーケースを開催「ミリオンセラーは僕たちの能力や努力だけでは叶わなかった」


  • ENHYPEN、3rdミニアルバム発売記念ショーケースを開催「ミリオンセラーは僕たちの能力や努力だけでは叶わなかった」
  • カン・ヨングク記者

グループENHYPENがミリオンセラーなどの成果に対する率直な考えを明らかにした。

4日午前、ソウル西大門(ソデムン)区延世(ヨンセ)大学校百周年記念館コンサートホールでENHYPEN3枚目のミニアルバム『MANIFESTO : DAY 1』発売記念ショーケースが行われた。

『MANIFESTO : DAY 1』は大人たちが定義した成功に疑問を抱くようになった7人の少年が「これ以上他人に言われるがままに生きず、自ら答えを探す」と決心するというストーリーを盛り込んでいる。

ジョンウォンは「『MANIFESTO : DAY 1』は大人たちが定義した成功に対して疑問を抱いた少年たちが、自ら正解を探し、世の中に振り回されずに自分の人生を生きていくという堂々とした覚悟が込められている」と説明した。

JAYは「短い期間でミリオンセラーという成果を達成することになり感謝している。心の片隅では僕たちの能力や努力だけでは叶わなかったと思っている」とし「毎カムバックごと、新しいアルバムではいつも新しく素敵な姿をお見せしなければならないという責任感ももっている。今回のアルバムもこれを証明するアルバムだ」と話した。

タイトル曲「Future Perfect(Pass the MIC)」はシカゴドリルジャンルで、自分たちの召命に気づいた7人の少年が同年代の世代に「先に前に進むから、一緒に行こう」と宣言する曲だ。

ソンフンは「K-POPでは馴染みのないシカゴドリルジャンルの曲だ。先に進むと宣言する意味の曲だ。同世代にマイクを渡すことで、僕たちだけの未来に向けた火種を作っていこうという強力なメッセージを込めた」と話した。

ヒスンは「僕たちの力強い覚悟を伝えるためにデビュー後初めてラップに挑戦した。ENHYPENが披露するラップを見守ってほしい」と付け加えた。

ENHYPEN3枚目のミニアルバム『MANIFESTO : DAY 1』はこの日午後6時、オンライン音源サイトを通じて公開される。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-04 11:27:26