トップ > エンタメ > スターニュース > イ・ヒョリ&イ・サンスン、済州カフェが2日間で営業中止「予約制に変更」

イ・ヒョリ&イ・サンスン、済州カフェが2日間で営業中止「予約制に変更」


  • イ・ヒョリ&イ・サンスン、済州カフェが2日間で営業中止「予約制に変更」
  • JTBC

歌手イ・ヒョリの夫でロックバンドRoller Costerのギタリスト出身のミュージシャン、イ・サンスンが済州道に開業したカフェが営業一時中止と共に予約制に変更すると知らせた。

イ・サンスンが運営するカフェ側は3日、公式SNSを通じて「慎重な会議の末に予約制に変更するのが最善だという結論を下した。予約制に変更するため、10日程度の整備期間を設ける」と明らかにした。

続けて「予約システムが整理され次第、インスタグラムを通じて公示する。お客様により快適にコーヒーと飲み物、そしてデザートをお楽しみいただけるよう準備を頑張りたい」と約束した。

またカフェ側は「代表は営業時間中にここに来ない予定だ」とし、「誤解のないように願っている。3人のバリスタがより一層誠心誠意サービスを提供する」と説明した。

それと共に「このような状況に対してあらかじめ考えられなかった点、了解を願い、慎重に準備をして良いコーヒーと音楽で皆さんを再び迎える。関心を持ってくださった皆様にもう一度感謝申し上げる」と付け加えた。

イ・サンスンは1日、済州旧左邑(クジャウプ)同福里(トンボンニ)に小さなカフェをオープンした。オンラインコミュニティとSNSを通じてイ・サンスンがコーヒーを淹れる姿、楽な服装のイ・ヒョリがお客さんと撮った写真が公開され、あっという間に「済州ホットプレイス」として浮上した。この2日後にカフェ前に並んだ待機列が100メートルを越えるかと思えば、材料とMDがなくなり早く営業を終了したりもした。

結局、2日の午後「本当に多くの方が訪れてくれた。暑い天気の中、長い間待ってくださった方々、材料がなくなり、これ以上お客様をお迎えできず帰られた方々。とても申し訳ない」として「このまま営業するには近隣住民の方々に不便を及ぼすようで、当分は予約制で運営しなければならないという結論を下した」と謝ったりもした。

イ・ヒョリ、イ・サンスン夫婦は2013年に結婚し済州道で居住している。イ・ヒョリはテレビ番組『ソウルチェックイン』の撮影を最近終え、イ・サンスンはJTBC音楽番組「ニューフェスタ」に出演中だ。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-03 16:32:04