トップ > エンタメ > スターニュース > 元B.A.Pのヒムチャン、裁判中 再び強制わいせつで検察に送致

元B.A.Pのヒムチャン、裁判中 再び強制わいせつで検察に送致


  • 元B.A.Pのヒムチャン、裁判中 再び強制わいせつで検察に送致
  • スタートゥデイDB

20代女性に強制わいせつ行為をした疑いで控訴審裁判を進行中のアイドルグループB.A.P出身のヒムチャン(30、本名キム・ヒムチャン)が今度は女性2人を強制わいせつした疑いで検察に送致された。

13日、ソウル龍山(ヨンサン)警察署によればヒムチャンは8日起訴意見で検察に送致された。警察は被害者の陳述とCCTVの映像などを土台にヒムちゃんの容疑が認められると判断した。

ヒムチャンは4月17日、ソウル龍山区所在のある居酒屋の外部で酒に酔った状態で女性2人に強制わいせつ行為をした疑いが持たれている。当時、被害者たちは食べ物を待っていたところ、ヒムチャンが携帯電話を無断で持って行き、これに抗議すると腰を両手で覆ったり胸を触ったりしたと主張した。

彼女たちのうち1人は外国人だという。

先立ってヒムチャンは2019年7月、南楊州市(ナムヤンジュシ)朝安面(チョアンミョン)にあるペンションで20代女性A氏に強制わいせつ行為をした疑いで2020年6月に在宅起訴された。

1審裁判所は昨年2月、ヒムチャンに懲役10か月の実刑、50時間の性暴力治療プログラム履修命令を言い渡した。ヒムチャンは判決に従わず控訴し、控訴審公判期日は8月23日に変更された。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-14 10:38:23