トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ガンホ、希望ブリッジに2億ウォン寄付「多くの関心に応えるため」

ソン・ガンホ、希望ブリッジに2億ウォン寄付「多くの関心に応えるため」


  • ソン・ガンホ、希望ブリッジに2億ウォン寄付「多くの関心に応えるため」
  • SUBLIME

俳優のソン・ガンホが困っている隣人のために2億ウォンを寄付した事実が一歩遅れて知らされた。

22日、希望ブリッジ全国災害救護協会によると、ソン・ガンホは3月、東海岸の山火事寄付金として1億ウォンを寄付した。これに先立ち、2020年3月には、新型コロナウイルス感染症の発生初期に1億ウォンを寄付し、合計2億ウォンを寄付していた。

これらの寄付を基に、ソン・ガンホは1億ウォン以上の高額寄付者の集まりである「オーナーズクラブ」に加入した。

ソン・ガンホの寄付は、これまで当事者の要請で極秘にされていたが、今回のオーナーズクラブ加入で公になった。

希望ブリッジは「ソン・ガンホ氏はこれまで寄付事実が公開されることを断ってきたが、分かち合いの文化拡散に参加してほしいという希望ブリッジの要請に、オーナーズクラブ加入を決心された」と伝えた。

ソン・ガンホ所属事務所側は「ソン・ガンホは普段国民が送ってくれた大きな関心に応える方法について様々に悩んできた」として「困っている隣人が一日も早く日常に戻れるよう力添えをすることもその中の一つであり、ソン・ガンホは分かち合いの文化の拡散を共にする」と話した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-22 11:44:52