トップ > エンタメ > 「なぜオ・スジェなのか」最終回 ソ・ヒョンジンが復讐に成功 ファン・インヨプと日常に戻る結末

「なぜオ・スジェなのか」最終回 ソ・ヒョンジンが復讐に成功 ファン・インヨプと日常に戻る結末


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「なぜオ・スジェなのか」最終回 ソ・ヒョンジンが復讐に成功 ファン・インヨプと日常に戻る結末
  • SBS

『なぜオ・スジェなのか』でソ・ヒョンジンが復習に成功した。ホ・ジュノは自身の悪行が明るみになった後、自ら命を絶った。

7月23日に韓国で放送されたSBSの金土ドラマ『なぜオ・スジェなのか』最終回でオ・スジェ(ソ・ヒョンジン)がチェ・テグク(ホ・ジュノ)の悪行を暴露する結末が描かれた。

最終回の視聴率は韓国で全国10.7%、首都圏11.4%(ニールセンコリア)と自己最高を記録した。

最終回でチェ・テグクの計略により大韓弁護士協会の懲戒委員会に立たされたオ・スジェはパク・ソヨン、チョン・ナジョン殺人事件の真犯人がチェ・テグクだと明かした。

オ・スジェは「パク・ソヨンさんはチェ・テグク会長の子供を妊娠していた」と、チェ・ユンサン(ペ・インヒョク)とTKローファームのハ室長(チョン・ジンギ)から受け取った証拠映像を公開した。映像には監視カメラにとらえられたチェ・テグクがパク・ソヨンを殺害する場面がおさめられていた。

チェ・ジュワン(チ・スンヒョン)はオ・スジェの暴露を聞いてチェ・テグクに「父さんがチョン・ナジョンを殺したのか」と尋ね、チェ・テグクは「お前のためだった」と答えた。チェ・ジュワンは「それは違う。僕がどれほど罪悪感を感じたことか。だから父さんに言われたこと、スジェと別れろという言葉にも従ったのに」とチェ・テグクを恨んだ。

その後、チェ・テグクをはじめとして事件にかかわった人々は調査を受けた。チェ・テグクは「私はつねに熾烈に生きて最善を尽くしてきた。お前を嫁として迎え入れていたら違う結果になっていただろうか」と話し、オ・スジェは「あれを最善と言ってはいけない。あれは悪行だった。後悔するべきだ」と責め立てた。

チェ・テグクは「それは弱弱しい人間がするものだ。私の人生は恥ずかしくない。ひとつだけ後悔しているのはお前を再び私のテリトリーに招き入れたこと。お前が私を制止したが、勝ったとは思うな。お前は私に勝ったのではない」と話した後に薬を飲んだ。異常を察したオ・スジェはTKローファームに電話をしたが、チェ・テグクはすでに命を絶った後だった。

オ・スジェはコン・チャン(ファン・インヨプ)と一緒に日常へと復帰した。教授として戻ってきたオ・スジェは「法は誰にとっても公平で公正でなくてはいけない」と話した。成功のため生きた恥ずかしい過去を認めたオ・スジェは「公のためにどう進むべきなのか熾烈に悩みなさい。どのような場合にも自分自身を守りなさい」と力強く語った。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-24 07:53:13