トップ > エンタメ > キム・ヨナと10月に結婚コ・ウリム、自筆の手紙を公開「意味のある大きな決定」

キム・ヨナと10月に結婚コ・ウリム、自筆の手紙を公開「意味のある大きな決定」


  • キム・ヨナと10月に結婚コ・ウリム、自筆の手紙を公開「意味のある大きな決定」
  • スタートゥデイDB、コ・ウリムSNS

「フィギュアクイーン」のキム・ヨナ(32)と結婚を発表したグループForestellaのコ・ウリム(27)が自筆の手紙を公開した。

コ・ウリムは25日、Forestellaの公式ファンカフェに「突然の記事とニュースに多くの方々が驚いたかもしれないと思う。いつも僕の活動と歩みに応援を送って下さる皆さんに直接便りを伝えるためにこのように文を書いてみる」と自筆の手紙を公開した。

コ・ウリムは「5年という活動の中で貴重な縁に出会い、今年10月中に結婚式を挙げることになった。多くの考えと悩んだ末、僕の人生にとても意味のある大きな決定を下すことになった」と結婚の知らせを伝えた。

それと共に「このような大きな決定で新しいスタートを準備しているが、いつも僕は今のように変わらずForestellaのベースコ・ウリムとして黙々と僕の席を守り最善を尽くしていく予定」とし「愛する皆さんの祝福の下に僕はもう少し成熟した大人の姿で、より賢くて望ましい皆さんのアーティストになるよう努力する」と付け加えた。

この日、キム・ヨナの所属事務所AT SportsとForestellaの所属事務所BEAT INTERACTIVEは、2人が結婚すると発表した。キム・ヨナの所属事務所AT Sportsは「10月下旬、ソウル某所で声楽家のコ・ウリムと華燭をともす」として「2018年オールザットスケートアイスショーにForestellaが招待歌手として出演し、キム・ヨナとコ・ウリムが初めて会うことになった。その後、2人は3年間の交際の末、ウェディングマーチを挙げる」と明らかにした。

コ・ウリムの所属事務所BEAT INTERACTIVEはやはり「コ・ウリムが10月にキム・ヨナと結婚する。結婚式は家族や知人などを連れて非公開で行われる予定」と説明した。

キム・ヨナは2010年バンクーバー冬季五輪でフィギュアスケート種目としては韓国に初めて金メダルをもたらした。その後、2014年ソチ冬季五輪で銀メダルを獲得した後、引退した。

コ・ウリムはソウル大学声楽科を卒業した後、ソウル大学大学院に在学中だ。2017年JTBCオーディション番組『ファントムシンガー2』に出演した。カン・ヒョンホ、ペ・ドゥフン、チョ・ミンギュとチームを結成して最終優勝を果たし、以後クロスオーバーグループのForestellaとして活動している。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-07-25 13:33:41