トップ > エンタメ > スターニュース > 防弾少年団J-HOPE&IU、共通点は?「お酒を飲むとテンションが下がる」

防弾少年団J-HOPE&IU、共通点は?「お酒を飲むとテンションが下がる」


  • 防弾少年団J-HOPE&IU、共通点は?「お酒を飲むとテンションが下がる」
  • IU Official YouTube

グループBTSのJ-HOPEがIUと多くの共通点を見つけた。

28日IUのユーチューブチャンネルでは「『IUのパレット』 j-hope In The Palette (With j-hope) Ep.14」というタイトルの映像を掲載した。 『パレット』は歌手で女優のIU(イ・ジウン)が進行するトークショーだ。この日の放送には最近ソロアルバムでカムバックしたJ-HOPEが出演して多くの話を交わした。

J-HOPEは「『パレット』は(IUが)アーティストの心の中にある真実をうまく引き出したり、お互いに歌を変えて歌うのが良い。お互いに対する尊重と配慮があってこそ可能なことで、プログラムの趣旨が良い」として出演理由を明らかにした。

J-HOPEは15日、ソロアルバム『Jack in the box』を発売し、BTS初のソロ活動をスタートさせた。IUは「先行公開曲『MORE』も聴いた。私が予想していたのとは違うコンセプトで登場し驚き、意外だった。ミュージックビデオも本当に素敵だった」と賞賛を続けた。

続いてIUはJ-HOPEと様々な共通点を紹介した。2人は共通してミントチョコとグループgodが好きで、水に対する恐怖心があるという。特にIUは「私たち2人ともお酒を飲むとテンションが急激に下がる方だ」と話し始めた。

これにJ-HOPEも「そうだ。酒を飲む前はテンションが高い。ところが酒を少しでも飲むとテンションが下がる」とし「僕は酒が全く飲めない。決して愛飲家ではない」と笑った。

IUも「私も落ち込んでいる時にお酒を絶対飲まない。お酒を飲むと体が縮まり口数が少なくなる」として「J-HOPEさんがお酒を飲んでテンションが下がる映像をとても楽しく見て仲間意識を感じた」と共感した。

2人の最大の共通点は、夢に向かって幼い年に一歩を踏み出したことだった。J-HOPEは歌手を初めて夢見るようになった契機について「運命的だった。小学校5年生の時、特技自慢で友達の前で踊ったが、反応がとても良かった。その時、心の中にあったダンスのDNAが息をするかのようで、ステージの上に立つのが好きな体質だということを感じた」として、「幼い頃は歌手という夢が恥ずかしくて他人に隠してきたが、その夢を少しずつ育ててきた」と振り返った。

続いて「中学3年生の時、JYP公開採用オーディションに合格した。これを皮切りにBIGHITオーディションも受かり、僕の実力がある程度証明され、自分自身に自信がついて周辺の人に堂々と話すことができた」として「幼い頃から才能と実力があったが、運もよかった。また、他の人を見て学ぼうとする心構えもあった」と謙遜な姿勢を見せた。

JYP公開採用オーディションを受けたIUも「オーディション合格は運だけでできるものではない。

私もやったことがあるから分かる。おそらく幼い頃からの実力と才能が裏づけられて成功したのだ」と褒め称えた。

一方、J-HOPEは31日(現地時間)、米国の大型音楽フェスティバルである「LOLLAPALOOZA」に参加し、メインステージのヘッドライナーとして出演する。グラミーアワードはJ-HOPEが主要音楽フェスティバルのヘッドラインを飾る初の韓国アーティストになる点を想起させ「歴史を作る公演」という言葉で期待感を示した。
  • イ・ユリ スタートゥデイインターン記者
  • 入力 2022-07-29 10:34:37