トップ > エンタメ > スターニュース > パク・ウンビン、失礼なファンにも優しく対応「気をつけてお帰りください」

パク・ウンビン、失礼なファンにも優しく対応「気をつけてお帰りください」


  • パク・ウンビン、失礼なファンにも優しく対応「気をつけてお帰りください」
  • オンラインコミュニティ キャプチャ

女優のパク・ウンビンが突然のファンの失礼な行動にも笑顔で対応した目撃談が公開された。

3日、あるオンラインコミュニティには「パク・ウンビンに会いたいと肩を引っ張る失礼なファン」という題名のコメントが公開された。

作成者は「パク・ウンビンが退勤途中に「こんにちは」、「ありがとうございます」、「気をつけてお帰りください」という挨拶を無限に繰り返し車に乗ろうとしたが、ある人がパク・ウンビンの肩をトントン叩いて突然自分の方に引っ張った」と書いた。

続いて「警護員がすぐに「つかむな」と言った。パク・ウンビンは自分が申し訳ないと言って最後まで気をつけて帰ってほしいと挨拶して行った」と付け加えた。

一緒に公開した映像にはパク・ウンビンが集まったファンに笑顔で挨拶をし車両に搭乗しようとしたところ、あるファンがパク・ウンビンの肩を引っ張る姿が盛り込まれた。慌ただしいだけに、ややもすると事故につながりかねない状況で警護員がこれを制止し、パク・ウンビンは突然の状況に驚いたはずなのに笑顔でファンに挨拶をして目を引く。

目撃談が公開されるとネットユーザーたちは「概念がない」、「有名な人には内的親密感が生じるというが、あれは友達にしても失礼なこと」、「無理やり接触するのはイマイチだ」、「とても驚いただろうね」、「普通は名前を呼ばないか?」、「ストレスをたくさん受けそう」、「とても怖かったようだ」などの反応を示した。

一方、パク・ウンビンはENAの水木ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で自閉スペクトラム障害を持つ新入弁護士ウ・ヨンウ役を引き受け熱演中だ。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-05 09:18:46