トップ > エンタメ > カン・テオ、ドラマとは一味違う官能的な姿を披露

カン・テオ、ドラマとは一味違う官能的な姿を披露


  • カン・テオ、ドラマとは一味違う官能的な姿を披露
  • ELLE

  • カン・テオ、ドラマとは一味違う官能的な姿を披露
  • ELLE

  • カン・テオ、ドラマとは一味違う官能的な姿を披露
  • ELLE

俳優カン・テオが、ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のイ・ジュノ役の時とは180度違う姿を披露した。

カン・テオがファッションマガジン『ELLE』の画報を17日に披露した。ENA水木ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で情に厚く温かい姿のイ・ジュノ役とは全く違い、官能的な姿を捉えた画報だ。カン・テオはドラマとは違うエネルギーを披露し関心を集めた。

画報撮影と共に進行されたインタビューでカン・テオは『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』について感想を明らかにした。

彼は「エピソードごとに多様な事件が繰り広げられ、その中で成長していく人物に刺激を感じた」として「作品の人気のおかげで、SNSとユーチューブで私の姿をよく目にするという話をたくさん聞いている。過去の作品を見てくださる方々もいる。本当にありがたいことだ」と愛情を示した。

着実に自分の速度で俳優の道を歩んできた彼は「これまで試みたことのない事に挑戦し、新鮮で見慣れない自分を発見する時、前に進む原動力が生まれる」と話した。

熱い人気が集まる中、まもなく入隊を控えた感想に対しては「今回の作品で自信を持って『行ってきます』と挨拶をすることができて本当に幸いだ。残念な気持ちより心強い」と喜んだ。

カン・テオの画報とのインタビューは、『ELLE』9月号とELLEのウェブサイトで見ることができる。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイソン記者
  • 入力 2022-08-17 09:11:19