トップ > エンタメ > スターニュース > コン・ヒョジンと結婚のケビン・オ、ニューヨーク邸宅にも関心集まる

コン・ヒョジンと結婚のケビン・オ、ニューヨーク邸宅にも関心集まる


  • コン・ヒョジンと結婚のケビン・オ、ニューヨーク邸宅にも関心集まる
  • ケビン・オSNS

  • コン・ヒョジンと結婚のケビン・オ、ニューヨーク邸宅にも関心集まる
  • スタートゥデイDB

女優のコン・ヒョジン(42)が歌手のケビン・オ(32)と10月結婚のニュースを伝え、ケビン・オのニューヨーク邸宅にも関心が集まっている。

17日、コン・ヒョジンの所属事務所マネジメントSOOPは「コン・ヒョジンとケビン・オが、人生の新たな始まりを共にしようとしている。結婚式は二人の意志に従って、両家の親戚だけで10月に非公開で行われる」と伝えた。

コン・ヒョジンとケビン・オは4月、熱愛を公式に認めた。これに先立ち3月にはコン・ヒョジンがソン・イェジンとヒョンビンの結婚式でブーケを受け取り話題になった。

現在ニューヨークに居住中のケビン・オはこの日、自身のSNSに「今年の秋に、私が生まれた場所で静かに結婚式を挙げる。ソウルで結婚式を挙げようとしたが、個人的な事情のため、家族や年配の親族が住んでいるところで式を挙げようと思う。寛大なご理解をお願いする」とコメントし、ニューヨークでの挙式を予告した。

これに先立ち、ケビン・オは先月24日、自身のインスタグラムに「遅いアップデート。『ユミの細胞たち2』OSTニューヨークの家の倉庫で録音した時、鳥の鳴き声が聞こえる」という文と共に写真2枚を掲載した。

  • コン・ヒョジンと結婚のケビン・オ、ニューヨーク邸宅にも関心集まる
  • ケビン・オSNS

写真の中のケビン・オは運動器具などが写った部屋に横になって膝を立てたまま平和な時間を過ごしている。ケビン・オは先月22日に幕を下ろしたTVINGオリジナルシリーズ『ユミの細胞たち2』の6番目のOSTである「Where My Heart Falls」を歌った。

また別の写真にはギターとピアノなどが置かれた広くてきれいな部屋が見える。きれいな窓から降り注ぐ日差しが風景画のようだ。

ネチズンたちは「わぁ、お二人結婚おめでとうございます」「ニューヨークの家とてもきれいです。新婚生活はどこでするんですか」「感性派のお二人幸せになってください」など祝賀と共に、結婚と関連した質問を投げかけた。

コン・ヒョジンは1999年、映画『女校怪談 二番目の話』でデビューし、ドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』『パスタ』『最高の愛』『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』『椿の花咲くころ』など数多くの作品に出演した。2019年にはKBSの年末授賞式で大賞を受賞したりもした。

韓国系米国人のケビン・オは米国ダートマス大学の経済学科を卒業した秀才だ。2015年に放送されたMnetのオーディション番組『スーパースターK7』で優勝して顔を知らせた。2019年にはJTBC『スーパーバンド』に出演して5位を記録したりもした。
  • イ・ユリ スタートゥデイインターン記者
  • 入力 2022-08-17 16:43:35