トップ > エンタメ > スターニュース > パク・シウン、出産を20日後に控えて流産 夫チン・テヒョンがSNSで直接伝える

パク・シウン、出産を20日後に控えて流産 夫チン・テヒョンがSNSで直接伝える


  • パク・シウン、出産を20日後に控えて流産 夫チン・テヒョンがSNSで直接伝える
  • チン・テヒョンSNS

パク・シウンとチン・テヒョン夫婦が流産を告白した。

チン・テヒョンは19日、SNSに「2022年8月16日、妊娠最後の月、豪雨と雨風の天気が終わり、うららかな定期健診の日、私たちのベイビーの心臓がなんの理由もなく止まった」と明らかにした。

続いて「3週間だけ上手に乗り越えられれば愛らしい顔を見ることができただろうに、正確に20日を残して私たちのもとを去った。9カ月間、パパとママに犠牲と愛、すべてをくれながら、顔だけ見せてくれずに去った」と流産したことを知らせた。

チン・テヒョンは「私たちに訪れた奇跡のような時間を本当に大切にして、いつもそうだったように、しっかりと乗り越えたい。涙が止まらないけど、私たち家族のためにも立ち上がらないといけないから、もう少しだけ泣いてから涙を止めたい」と心境を明かした。

そして「愛する私の愛シウン、不運でも誰のせいでもないから自責だけはやめよう。今のこの時間は私たちがただ、また悲しまなければならない時間のようだ。お疲れ様、9カ月間テウンを身ごもって。これからは少し休んで。そして誰が何と言おうと僕が大丈夫。愛してる」と妻への愛情を表現した。

2015年に結婚したチン・テヒョンとパク・シウンは結婚から7年にして妊娠の知らせを伝えお祝いされたが、出産を20日後に控えて流産した。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-19 08:43:46