トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > パク・ウンビン、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最終回を迎え感想を語る

パク・ウンビン、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最終回を迎え感想を語る


  • パク・ウンビン、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最終回を迎え感想を語る
  • NAMOO ACTORS

女優パク・ウンビンが、ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の放送終了を迎えた感想を語った。

18日、ENAチャンネル水木ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(脚本ムン・ジウォン、演出ユ・インシク)が17.5%(Nielsenコリア、韓国有料プラットフォーム加入世帯基準)の自己最高視聴率で有終の美をおさめ幕を下ろした中、熱演を繰り広げたパク・ウンビンが所属事務所NAMOO ACTORSを通じて感想を伝えた。

パク・ウンビンは「『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』を無事に終えた。今後も「ウ・ヨンウ」が末永く良い記憶として皆さんに残ってほしい」として「作品を愛してくださり心から感謝する。

「ウ・ヨンウ」を愛してくださり、私も大きな力を得た。改めて心から感謝する」と視聴者に感謝を伝えた。

パク・ウンビンは『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で天才的な頭脳と自閉スペクトラムを持った新入弁護士「ウ・ヨンウ」の成長を密度高く描き好評を得た。声のトーンから手振り、歩き方、目元の表情などキャラクターに完璧に没頭し、視聴者の感嘆を誘った。パク・ウンビンは、世の中でぶつかりながらもたくましく進むウ・ヨンウの姿を、温かい感動と愉快な笑い、ときめきと共に、春の日差しのような癒しを伝え、大きな余韻を残した。

  • パク・ウンビン、ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最終回を迎え感想を語る
  • NAMOO ACTORS

パク・ウンビンの熱演に支えられ、0%台で始まったドラマの視聴率は口コミで二桁を記録し、多くの愛を受けた。それだけでなく、テレビ話題性ドラマ部門でも初放送以後、圧倒的な話題性で1位を記録し、シンドローム級の人気を誇った。

海外でもネットフリックステレビの非英語部門で最も多く見たコンテンツ1位をはじめ、アジアはもちろん、米国、カナダ、ニュージーランド、ブラジルなどでもネットフリックスTOP10にランクインし、大きな人気を集めた。

ドラマの人気を牽引したパク・ウンビンに対する韓国国内外の関心も爆発的だった。韓国国内広告市場でブルーチップとして浮上し、海外メディアのインタビュー要請も殺到し、パク・ウンビンに対する高い関心を証明した。SNSフォロワーは150万人以上増加し、デビュー以来初めて開かれる単独ファンミーティングのチケットは即完売した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-19 09:05:27