トップ > エンタメ > スターニュース > キム・テリ&ナム・ジュヒョクなど「二十五、二十一」出演陣、 集中豪雨被災者のために5000万ウォンを寄付

キム・テリ&ナム・ジュヒョクなど「二十五、二十一」出演陣、 集中豪雨被災者のために5000万ウォンを寄付


  • キム・テリ&ナム・ジュヒョクなど「二十五、二十一」出演陣、 集中豪雨被災者のために5000万ウォンを寄付
  • hwa&dampictures

大人気ドラマ『二十五、二十一』の出演陣が集中豪雨の被害に遭った人々への助け合いに参加した。

希望ブリッジ全国災害救護協会(会長ソン・ピルホ)は『二十五、二十一』に出演したキム・テリ、ナム・ジュヒョク、キム・ジヨン(ボナ)、チェ・ヒョンウク、イ・ジュミョンが水害義援金5千万ウォンを預けてきたと19日明らかにした。

ドラマ『二十五、二十一』の放映当時、「テヤン高の5人組」で好評を受けた5人の俳優は歌唱者として参加したドラマOST「With」の音源販売後の収益金全額を寄付するという意向を明らかにした経緯がある。

『二十五、二十一』を制作したhwa&dampicturesの関係者は「水害のニュースに接した俳優たちが被災者の日常復帰に少しでも役に立ちたいという意思を明らかにした」と伝えた。

希望ブリッジのキム・ジョンヒ事務総長は「5人の俳優の温かい思いやりが、突然人生の基盤を失った隣人たちに完全に伝えられるよう最善を尽くす」と伝えた。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-19 13:55:49