トップ > エンタメ > JYP、2PMジュノへの悪質コメントに対し告訴状を提出

JYP、2PMジュノへの悪質コメントに対し告訴状を提出


  • JYP、2PMジュノへの悪質コメントに対し告訴状を提出
  • JYPエンターテイメント

JYPが2PMメンバーのジュノに対する悪質コメントの清算に乗り出した。

JYPエンターテイメントは24日、ジュノ公式SNSを通じて「アーティストに対する虚偽事実およびデマ流布やその他悪質コメントに対する強硬な法的措置方針を公示した」と伝えた。

続けて「依然としてアーティストのイメージおよび名誉、人格を深刻に毀損させる行為が持続しており、最近さらに深刻なデマが続いていることを確認した」とし「深刻性を十分に認知し、削除された掲示物を含めファンの方々が送って下さったり、当社モニタリングを通じて長期間収集した証拠を土台に告訴状を提出した状態」と知らせた。

所属事務所は、「アーティスト関連の虚偽事実やデマなどの最初の作成者はもとより流布者に対しても、法的に利用できる全ての措置を講じる」と話した。

ジュノは8月20日と21日の2日間、東京武道館でファンコン「Before Midnight」を開き、ファンと会った。彼は2018年12月の日本単独コンサート以後、約3年8か月ぶりに訪問した日本武道館で2回公演を全席完売させ変わらない人気を立証した。

特に、日本武道館2回目の公演を成功裏に終えたことで「通算100回目」のソロ公演という珍記録を達成した。
  • ジン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-24 11:34:03