トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > チャン・グンソク、ドラマ「犯罪の年代記」出演 ホ・ソンテ&イエリヤと共演

チャン・グンソク、ドラマ「犯罪の年代記」出演 ホ・ソンテ&イエリヤと共演


  • チャン・グンソク、ドラマ「犯罪の年代記」出演 ホ・ソンテ&イエリヤと共演
  • クーパンプレイ

俳優チャン・グンソクがクーパンプレイの『犯罪の年代記』に出演する。

『犯罪の年代記』チームが8月23日、台本読み合わせを行ったなかで、チャン・グンソク、ホ・ソンテ、イエリヤなど主演俳優たちが参加した。

『犯罪の年代記』は犯罪スリラードラマだ。極悪非道な現代の事件を通じて、過去の未解決事件の真相を探る。

『ボイス 110緊急指令室』『客:The Guest』『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』などのキム・ホンソン監督が演出する。

チャン・グンソクは弁護士特別採用枠の強行犯係刑事「ク・ドハン」役を演じる。適度に世俗的で、適度に正義感を持つ男へのチャン・グンソクの変身が予告される。

ホ・ソンテは詐欺師「ノ・サンチョン」を演じる。サンチョンは生まれながらにして卑劣さと下品さを持つキャラクター。生来の悪人だ。

ホ・ソンテは再び、得意分野である悪者演技を見せる予定だ。

イエリヤは熱血記者「チョン・ナヨン」を演じる。そのほかにイ・ソンウク、イ・スンジュン、パク・ミョンフン、オ・ヨナ、イ・ウォンジョンなどしっかりとした演技を見せてくれる名わき役たちが大挙してキャスティングされた。

『犯罪の年代記』は今年の上半期に撮影される予定だ。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-30 10:04:02