トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > パク・ミニョン&コ・ギョンピョ&キム・ジェヨン「月水金火木土」、早く見たいロマンスコメディ

パク・ミニョン&コ・ギョンピョ&キム・ジェヨン「月水金火木土」、早く見たいロマンスコメディ


  • パク・ミニョン&コ・ギョンピョ&キム・ジェヨン「月水金火木土」、早く見たいロマンスコメディ
  • tvN

女優のパク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンが『月水金火木土』で集まった。

19日午後、tvN新水木ドラマ『月水金火木土』(演出ナム・ソンウ、脚本ハ・グダム)の制作発表会が開かれた。新型コロナウイルス感染症の拡散および感染防止のためにオンラインで行われた今回の行事には、ナム・ソンウPD、パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンが参加した。

『月水金火木土』は完璧な非婚のための契約結婚マスターチェ・サンウンと月水金ミステリー長期顧客、火木土スーパースター新規顧客が繰り広げる隔日ロマンスだ。『九尾の狐とキケンな同居』、『コンデインターン』、『キル・イット~巡り会うふたり~』などを演出したナム・ソンウ監督がメガホンを握ってハ・グダム作家が執筆した。

パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンが『月水金火木土』で呼吸を合わせる。毎作品ごとにしっかりとした演技力と卓越したキャラクター消化力、代替不可の魅力を誇った人たちが集まっただけに幻想的な呼吸で見せてくれるシナジー効果に関心が集まる。

演出を担当したナム・ソンウPDは「とても愛らしく美しい契約結婚マスターという職業を持っているチェ・サンウンが月水金にはチョン・ジホというミステリーな人物に出会い、火木土にはスーパースターのカン・ヘジンと契約結婚をする話だ。3人が絡む可愛くて面白くて多様な話に出会える話だ」と作品について説明した。

パク・ミニョンは完璧な外見、能力、魅力を搭載したシングルライフヘルパー「チェ・サンウン」を演じる。チェ・サンウンは生まれつき完璧な人間に育成されたようなパーフェクトな女性で結婚の代わりに「シングルライフヘルパー」という職業を選択した。

パク・ミニョンは「前作の『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』はオフィスドラマだった。台詞も多く心理的なストレスも多かった。その時、この台本を見て「少し遊びたい。笑いながら遊んで撮影したい」と思い意欲を示した。再び笑う撮影現場に戻ってきてとても嬉しい」とロマンスコメディに復帰した感想を伝えた。

「ロコクィーン」の修飾語については「圧迫よりは感謝の気持ちが大きい。女優として、あるタイトルを持つことになるのは光栄だと思う。それに対する負担感よりは年齢にふさわしいキャラクターを見せることができるかに焦点を合わせた」と話した。

続けて『月水金火木土』の出演を決めたことに対しては「テーマが新鮮だった。他の作品を見ても、このキャラクターが頭の中から離れなかった。これは私がやらなければならないと話した」と付け加えた。

  • パク・ミニョン&コ・ギョンピョ&キム・ジェヨン「月水金火木土」、早く見たいロマンスコメディ
  • tvN

コ・ギョンピョは劇中で、理由を隠したままチェ・サンウン(パク・ミニョン)の月水金を5年間長期独占契約中の「チョン・ジホ」役を演じた。チョン・ジホは職業も趣味も性格もベールに包まれたミステリーな人物だ。

コ・ギョンピョは「監督と一緒にできてとても嬉しい。一緒に参加する俳優たちと一緒に撮影できて光栄だ」と話し始めた後、「『嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中〜』以来6年ぶりのロマンスコメディだ。あの時とは違う姿を演技したかった。この作品に参加することができただけでも、とても嬉しい」と出演の感想を伝えた。

続いて「『嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中〜』を撮影する時はかなり幼かった。その時よりはもう少し成熟した姿をお見せできると思う」と期待させた。

キム・ジェヨンは財閥家の末息子である韓流スター「カン・ヘジン」役を演じた。カン・ヘジンはチェ・サンウンの火木土新規顧客になると乗り出し、水気一つなかった彼女の胸に激しい渦を起こす予定だ。

キム・ジェヨンは『月水金火木土』を通じて初のロマンスコメディ演技に挑戦する。初めてのジャンルについて「僕を使って下さってあ感謝している」と話し始めた後「明るい役を演じてみたかった。これまで暗い役をたくさんしてきた。今回の作品を通じて僕の明るい姿がたくさん映されてほしい」と話した。

続けて「ロマンスコメディが若年層の需要が多いのではないか」とし「僕も有名になりたい。そんな欲がある。実際、フォロワー数が増えている」と冗談交じりで笑いを誘った。

スーパースターの役については「実際にスーパースターではないので心配したが、演技してみたら感じが分かってきた」とも付け加えた。

最後にナム・ソンウPDはポイントとして「ロコクイーンのパク・ミニョンの活躍ぶりとスタイリング、ロマンスコメディの面白さだけでなく、しっかりとしたストーリー、演技力を誇る俳優たちの演技を見る面白さがあるだろう」と挙げた。

パク・ミニョンは「寒くなっている。『月水金火木土』は温かいドラマだ。月水金火木土に見なければならないドラマ」と話した。

21日水曜日午後10時30分に初放送される。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-09-19 14:56:33