トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ヒョンジェは美しい」最終回、幸せいっぱいのハッピーエンド

「ヒョンジェは美しい」最終回、幸せいっぱいのハッピーエンド


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 「ヒョンジェは美しい」最終回、幸せいっぱいのハッピーエンド
  • KBS

『ヒョンジェは美しい』が健康を取り戻したパク・ジヨンとイ・ギョンチョルの傘寿祝いを通じてハッピーエンドで幕を下ろした。

KBS2週末ドラマ『ヒョンジェは美しい』(脚本ハ・ミョンヒ、演出キム・ソングン)が18日に終映した。『ヒョンジェは美しい』は恋愛も結婚も忌避する時代、イ家の三兄弟が大人たちが掲げたアパートを手に入れるためにペアを探す過程を描いた婚姻成功プロジェクトを描いた作品だ。

チン・スジョン(パク・ジヨン)は突然の健康悪化で病院に入院した。移植手術を決心したイ・ヒョンジェ(ユン・シユン)は、母親のハン・ギョンエ(キム・ヘオク)と義母のチン・スジョンの心を変えるために努力した。

イ・ヒョンジェの手術に反対していたハン・ギョンエは、チン・スジョンの入院を知った後、心を変えた。ハン・ギョンエはイ・ギョンチョル(パク・インファン)に「お父さん、私に申し訳なく思わなくてもいい。娘さんもお父さんもヒョンジェ、私たちみんな家族ではないか」と話しイ・ヒョンジェに電話して手術の許可を知らせた。

ハン・ギョンエはチン・スジョンを訪ねて説得した。ハン・ギョンエは「私の子供の毛先一つでも怪我をするのは嫌だった。ところが私はあなたが病気になるのも嫌だ」として「必ず元気になって私と親しくなろう」と話した。

チン・スジョンとイ・ヒョンジェの肝臓移植手術は成功裏に終わった。チン・スジョンは手術を受けた後、健康を取り戻した。イ・ヒョンジェは産休を取るシム・ヘジュン(シン・ドンミ)の代わりに法律事務所を運営することにした。イ・スジェ(ソ・ボムジュン)とナ・ユナ(チェ・イェビン)は再び付き合い始めた。ヒョン・ジョンフ(キム・ガンミン)は、彼らと友人として過ごした。

チン・スジョンは傘寿祝いをしないというイ・ギョンチョル(パク・インファン)を説得し家族全員が集まった傘寿祝いでヒョン・ミレ(ペ・ダビン)とシム・ヘジュンの陣痛が始まりハッピーエンドで幕を閉じた。

『ヒョンジェは美しい』はイ家の三兄弟イ・ユンジェ(オ・ミンソク)、イ・ヒョンジェ、イ・スジェのペアを探していく過程を描いた。序盤にはイ・ユンジェ、シム・ヘジュンカップルを言い争いロマンスで面白さを生かし、後半部では過去別れたイ・ギョンチョルとチン・スジョン親子の再会と家族になっていく過程を描き出し涙腺を刺激した。

しかし、いくつかのキャラクターの魅力を生かすことができず、三兄弟のロマンスや展開に対する好き嫌いが分かれ、本放送とは違って劇中の人物が交通事故に遭うような予告などでドラマの面白さを半減させた。最終回で自己最高視聴率29.4%(ニールセンコリア全国基準)を記録したが、しっかりとしたコンクリート視聴層と呼ばれる週末ドラマであるにもかかわらず、結局30%の視聴率を超えることができなかった。

それにもかかわらず、劇の中心を担ってきたパク・インファン、パク・ジヨンの熱演は輝いた。

2人は別れて再び出会った父娘の話に説得力を加え『ヒョンジェは美しい』の後半部を担当した。時には眼差しだけで感情を伝え、視聴者を没入させた。キム・ヘオク、パン・ヒョジョン、ソヌ・ヨンニョなど中年演技者の安定した演技力も中心となっている。

『ヒョンジェは美しい』の後続では『三兄妹が勇敢に』が24日に初放送される。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-09-19 07:34:31