トップ > エンタメ > スターニュース > 「コンフィデンシャル/共助」でも活躍の子役パク・ミンハ、射撃大会で銅メダル

「コンフィデンシャル/共助」でも活躍の子役パク・ミンハ、射撃大会で銅メダル


  • 「コンフィデンシャル/共助」でも活躍の子役パク・ミンハ、射撃大会で銅メダル
  • パク・ミンハ SNS

女優で射撃選手のパク・ミンハが銅メダルを首にかけた。

パク・ミンハ21日、自身のインスタグラムに「前回のハンファ会長杯の後『コンフィデンシャル/共助2:インターナショナル』の試写会から各種のインタビューと撮影で忙しく2週間を過ごして参加した大会」というコメントと共に写真を公開した。

パク・ミンハは「多くのことを感じ、多くを学び、惜しいけど意味のある大会」だったとし「大統領警護処長旗全国射撃大会」銅メダルを獲得したという知らせを伝えた。5日、2022ハンファ会長杯全国射撃大会で金メダルを獲得したことに続いて、忙しいスケジュールのなかでも射撃の才能を再び立証したものだ。

写真のパク・ミンハは射撃大会でもらった賞状と銅メダルを見せて記念撮影をしている。

フォロワーは「かわいいミンハ、おめでとう」「忙しいだろうに、本当に立派」「誇らしいです。銅メダルでもすごいこと」とお祝いした。

パク・ミンハは7日に韓国で公開された映画『コンフィデンシャル/共助2:インターナショナル』にカン・ジンテ(ユ・ヘジン)とソヨン(チャン・ヨンナム)の娘カン・ヨナとして出演した。世界的な犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)と韓国の刑事カン・ジンテ、ここにニューフェイスのFBIのジャック(ダニエル・ヘニー)まで、それぞれの目的で集まった刑事たちの予測不可能な捜査を描いた映画だ。『コンフィデンシャル/共助2:インターナショナル』は22日午前7時基準、累積動員数500万人を突破した。

今年公開した韓国映画としては3本目の500万人達成だ。

パク・ミンハは父親であるアナウンサーのパク・チャンミンとともにテレビ番組に出演して名前を知らせた。その後、2011年にドラマで演技者デビューし、『ミセス・コップ』『W-君と僕の世界-』『FLU 運命の36時間』『コンフィデンシャル/共助』『Leaving the Nest3』など多様な作品とバラエティ番組に出演してきた。今年の下半期に放送予定のSBSドラマ『チアアップ』にはハン・ジヒョンの子役、ト・ヘイとして出演する予定だ。
  • スタートゥデイ イ・ユリ インターン記者
  • 入力 2022-09-22 10:22:44