トップ > エンタメ > TV・映画 > キュヒョン、「ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー」に出演

キュヒョン、「ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー」に出演


  • キュヒョン、「ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー」に出演
  • JTBC

SUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンが『ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー』に出演することになった理由を明らかにした。

22日午前、JTBC新プログラム『ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー』制作発表会が開かれた中で、キュヒョンは「ブラックボックスが一日に数千、数万個ずつ送られてくるが、(こんなに送られてくるようだと番組が)一生続くと思った」として「ハン・ムンチョル弁護士に会いたくて楽しみな気持で快く引き受けた」と話した。

運転する時、シートベルトにかなり気を使っているとも伝えた。「最近は取り締まりも強化され、運転意識も上がってシートベルトをしっかり締めているが、僕は事故以後シートベルトを締めないと不安で車に乗れなかった。シートベルトが最優先だ」と話した。

それと共に「常に運転する時は360度、五感を研ぎ澄ませて運転しなければならない。僕は防御運転を中心にしている」とし「普通、制限速度があれば制限速度までスピードを出す人がいるが、僕は言われた通り法規を守るために努力している。

無断横断も同様だ。どうかあと5分だけ遅く帰ってほしい。そうでなければ、お願いだから安全な無断横断をしてほしい」と安全について繰り返し強調した。

『ハン・ムンチョルのブラックボックスレビュー』は交通事故専門弁護士ハン・ムンチョルと共に韓国の道路で起きている様々な事件事故現場を撮影したドライブレコーダー映像を紹介する韓国国内初の交通公益バラエティだ。「道路の上のソロモン」ハン・ムンチョル弁護士を筆頭にイ・スグン、キュヒョン、ハン・ボルム、ギヨーム・パトリー、宇宙少女のスビンが交通事故のない韓国を目指し団結し、話題を集めている。

22日午後8時50分、初放送される。
  • ジン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-09-22 11:56:48