トップ > エンタメ > K-POP > NCT 127、4thフルアルバムが初動売上154万7000枚を突破 SM所属アーティスト1位

NCT 127、4thフルアルバムが初動売上154万7000枚を突破 SM所属アーティスト1位


  • NCT 127、4thフルアルバムが初動売上154万7000枚を突破 SM所属アーティスト1位
  • SMエンターテインメント

グループNCT 127が4thフルアルバム『疾走(2Baddies)』でHANTEOチャート初動売上枚数(発売後最初の1週間の販売量)154万7000枚を突破した。

16日に発売されたNCT 127の4thフルアルバム『疾走(2Baddies)』は、韓国最大のアルバム販売枚数集計サイトであるHANTEOチャート基準で初動販売枚数154万7595枚を記録し3連続ミリオンセラーになる気炎を吐いた。

特にNCT 127の4thフルアルバムの初動売上枚数はSM所属アーティストの中で最高記録(HANTEOチャート基準)を達成し、NCT 127の強力なアルバムパワーを改めて確認させた。

NCT 127は4thフルアルバム『疾走(2Baddies)』の発売と同時に韓国の主要アルバムチャート1位、サークルチャート(旧GAONチャート)ダウンロードおよびBGMチャート1位で音源部門2冠王を記録し、日本LINEミュージックでもアルバムおよび音源ともに「TOP100」ランキング1位に上がるなどグローバルな関心を集めている。

一方、NCT 127は23日に放送されるKBS2音楽番組『ミュージックバンク』に出演し4thフルアルバムのタイトル曲「疾走(2Baddies)」と収録曲「Faster」の舞台を披露する。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-09-23 13:19:06