トップ > エンタメ > K-POP > BLACKPINKの2ndフルアルバム、K-POPガールグループ初動新記録更新 154万枚突破

BLACKPINKの2ndフルアルバム、K-POPガールグループ初動新記録更新 154万枚突破


  • BLACKPINKの2ndフルアルバム、K-POPガールグループ初動新記録更新 154万枚突破
  • YGエンターテインメント

BLACKPINKの2ndフルアルバムが発売初週の過去最高販売量でK-POPガールグループの初動新記録を塗り替えた。

23日、HANTEOチャートによるとBLACKPINKの2ndフルアルバム『BORN PINK』の初動記録(アルバム発売後1週間の販売枚数)は計154万2950枚と集計された。これは1stフルアルバム『THE ALBUM』(69万)を2倍以上上回るものであり韓国ガールグループの最高数値だ。

HANTEOチャートの集計は米国・欧州など海外地域のアルバム流通構造の特性上、輸出物量の一部が含まれない。さらに強力になったグローバル波及力で人気の高止まりを続けているBLACKPINKであるだけに、実際の初動販売枚数はさらに高いものと予想される。

また、2ndフルアルバム『BORN PINK』は輸出物量を全て含むサークルチャート(旧GAONチャート)のアルバム集計で214万1281枚の販売高を記録し、K-POPガールグループ初のダブルミリオンセラーになった。予約販売期間には200万枚を超える予約注文量を記録し格別な人気を予告したところだ。

BLACKPINKはアルバム販売量だけでなく各種グローバルチャートでも頭角を現している。iTunesアルバムチャートで米国と英国を含む60か国でトップに上がり、Appleミュージックアルバムチャートでは64か国1位を占めた。また、タイトル曲「Shut Down」は世界最大の音楽ストリーミングプラットフォームであるSpotifyで6日連続1位を維持しK-POP初の週間チャートのトップを確実視した。

YouTube内の人気も莫大だ。先行公開曲「Pink Venom」のミュージックビデオは、K-POPガールグループの中で最も速いスピード(29時間35分)で再生数1億回を達成した後、現在4億回に向かっている。人気のバトンを受け継いだタイトル曲「Shut Down」のミュージックビデオもやはり速いスピードで再生数1億回を突破し、BLACKPINKの34番目の億台再生数の映像になった。

一方、BLACKPINKは10月15日と16日、ソウルオリンピック公園KSPO DOMEでワールドツアー「BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK]」の砲門を開く。その後、北米、欧州、アジア、オセアニア各国でグローバルファンと会う。 K-POPガールグループ史上最大規模の計150万人の観客を動員する予定だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-09-23 13:26:11