チュ・サンウク、「ハン・イェスルは命賭けで演技をしている」

SBSドラマ「美女の誕生」 

チュ・サンウクがハン・イェスルの切実な姿について言及した。

チュ・サンウクは30日午後、ソウル特別市陽川区木洞SBS社屋にて開かれた新週末ドラマ『美女の誕生』制作発表会にて「前作MBC『ずる賢いバツイチ女』で呼吸を合わせたイ・ミンジョンとハン・イェスルの中でどちらがより良いか」という質問に「現在ハン・イェスルと共にしているのでハン・イェスルが良いと答えたい」と明かした。

続けてチュ・サンウクは「ハン・イェスルが去る3年間の空白期の間、数多く考えていたようだ」とし「一緒に演技しながら、ハン・イェスルの切実さが感じられる」と説明した。さらに「演技を命賭けで行う。どんな俳優も追いつけない」とし「良い結果があるだろう」と応援した。

一方、『美女の誕生』は表面は天下一の美女、内面はおばさんという女性が引き起こす復讐と愛、成功に関する物語を描いたロマンティックコメディだ。来る11月1日初放送。
  • スタートゥデイハン・ヒョンジョン記者/写真=カン・ヨングク記者
  • 入力 2014-10-30 15:47:35