RAIN(ピ)も法的対応「キム・テヒが携帯を紛失したのではない」

オンライン上へ「RAINの裸体写真」という写真が拡散 

歌手RAIN(ピ)がオンラインに流布された写真について法的対応に立つ。

13日、RAINの法定代理人キム・ナムホン弁護士は「現在オンライン上に広がっているRAINの写真は明白な偽写真」だとし「合成写真をまるで本物の写真であるように流布するなど罪質が悪く問題が大きいと考えて虚偽事実による名誉毀損などで告訴を準備中」であると明かした。

キム弁護士は「キム・テヒ氏の携帯電話から流失したとなっておりさらに問題だ。携帯電話を紛失したこともない。とても稚拙で悪意を持ちわざと行ったのではないかと考える」と説明した。また「現在、関係する警察署を確認しており、遅くても明日までには告訴状を提出する予定」と付け加えた。

この日、オンラインには『RAINの裸体写真』というタイトルの写真が掲載されて瞬時に拡散された。この写真には顔が隠れている男性が裸でシャワー中の姿が収められていた。この写真を最初に流布したネチズンはこれを「キム・テヒの携帯電話から流出したRAINの裸体写真」だと説明して論議を巻き起こした。
  • スタートゥデイ イ・スヨン インターン記者
  • 入力 2014-11-14 09:27:17