ソ・イングク、ファンサイン会でも常に笑顔を忘れない紳士マナー


ソ・イングクがダンディなファンサイン会ファッションを披露した。

ソ・イングクが2年目の専属モデルとして活躍しているアウトドアブランドのダウンジャケット発売記念として14日夜、仁川富平にてファンサイン会を行った。

この日ソ・イングクはモダンなグレーカラーのダウンジャケットを着て一層ダンディになった姿でイベント会場へ登場して注目を集めた。彼はアウトドアはもちろん日常でも洗練美を加えてくれるデイリーアウトドアスタイルを完璧に消化した。

この日ソ・イングクが披露したダウンジャケットは華やかな切り込みと原色がメインとなる既存のダウンジャケットとは違いブラック、グレーなどモダンなカラーと感覚的なプリントでアウトドア活動はもちろん、日常生活でも活用できるようにした商品だ。

該当ブランドマーケティング本部チョン・ドンヒョク常務は「ソ・イングクと共に新しいトレンドを浮かび上がらせる『スペシャルダウンジャケットライン』を披露しようと、今回のサイン会を開催することとなった」とし、「今後専属モデルのソ・イングク、パク・ミニョンと共に機能性を基にした感覚的なスタイルのアウトドア商品をさらに合理的な価格で披露し『アウトドアの合理的な進化』を先導している」と伝えた。

ソ・イングクは最近、ドラマ『王の顔』を撮影しながら連続して発生した負傷にも特有の明るく温かな笑顔を忘れずにファンサイン会を進行した。1時間を越えて進行されたイベント中、丁寧にサインをし、温かな『王の笑顔』でファンたちと談笑するなど他ならぬファンへの愛を見せた。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者/写真=ピーアールワン | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-15 10:36:20