トップ > エンタメ > スターニュース > 検察側、イ・ビョンホンを脅迫した二人に懲役3年を求刑

検察側、イ・ビョンホンを脅迫した二人に懲役3年を求刑


  • 検察側、イ・ビョンホンを脅迫した二人に懲役3年を求刑
検察が私生活動画を口実に俳優イ・ビョンホンを脅迫した容疑で起訴されたガールグループメンバーのA(20)氏とモデルB(24)氏に懲役3年を求刑した。

16日、ソウル中央地裁刑事9単独(チョン・ウンヨン部長判事)審理として開かれたA氏とB氏に対する論告にて検察は「被告人たちは被害者(イ・ビョンホン)を金銭恐喝の対象と見て模索し恐喝の犯行を行った」として二人にそれぞれ懲役3年を求刑した。

続けて「たとえ未遂に留まったとしても要求金額が50億ウォンに達し、プライバシー動画を手段に使用した点については罪質が良くない」とした。これと共に「被害者に責任を押し付けて、反省の姿を見せていない」と付け加えた。

一方、A氏とB氏はイ・ビョンホンに共に酒を飲みながら撮影した『わいせつな話』をしている動画をインターネットに掲載すると脅迫した疑いで拘束起訴された。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2014-12-16 15:54:58