トップ > エンタメ > スターニュース > JYPエンタ、清潭洞の社屋を76億ウォンで売却…

JYPエンタ、清潭洞の社屋を76億ウォンで売却…


  • JYPエンタ、清潭洞の社屋を76億ウォンで売却…
JYPエンターテイメント(以下JYP)の清潭洞社屋が売却された。新所有者はSKグループのチェ・テウォン会長の妹であるチェ・ギウォンSKヘンボクナヌム(幸福分かち合い)財団理事長だ。

先月25日、チェ理事長はJYPの最大株主兼首長であるパク・ジニョンから76億ウォン台のソウル市清潭洞に位置するJYP社屋を買い入れた。土地329.5㎡規模で、地下1階、地上5階建ての建物を含んでいる。

今回の売却は特別な理由はなく、引越し計画のためであることが伝えられた。現在JYPはJYP社屋を含んで5箇所に分かれて業務を行っている。

これについて17日、JYPの関係者はMBNスターに「パク・ジニョン所有のJYPエンターテイメントビルが売却されたことは事実だ。個人所有の建物であったため売却することに特別な理由があるものではない」と明かした。

続けて「これまでパク・ジニョン所有の建物にJYPが世話になっていたもの」だとし「会社次元にて現在事務所が5箇所に分かれているため一つに統合する必要がある。しかしまだ新社屋に対する具体的な計画について決まったことは無い」と強調した。
  • MBNスター ナム・ウジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-12-17 11:32:32