トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・スンホン-キム・ウビン等が「人気スター賞」を受賞

ソン・スンホン-キム・ウビン等が「人気スター賞」を受賞

第35回 青龍映画賞 

  • ソン・スンホン-キム・ウビン等が「人気スター賞」を受賞
俳優ソン・スンホン、キム・ウビン、イム・シワン、シン・セギョンが人気スター賞を受賞した。

17日午後、ソウル市鍾路区世宗文化会館にて『第35回 青龍映画賞』が開催された。キム・ヘスとユン・ジュンサンが3年連続で司会を務め、SBSを通じて生中継された。

この日ソン・スンホン、キム・ウビン、イム・シワン、シン・セギョンの4人は人気スター賞を受賞して他ならぬ人気を立証した。これにソン・スンホンは「ありがとうございます。予想していなかった」と所感を明かした。また、映画『人間中毒』にて共演したイム・ジヨンとチョ・ヨンジョンのどちらが理想のタイプかと尋ねられると「今日はお二人とも来ている。どうしても選ぶとするなら、私が命を懸けて愛したイム・ジヨンさんです」と答えた。

キム・ウビンは「不足している私にたくさんの愛をくださり、応援も頂きありがとうございます」と終始謙遜した姿を見せた。また『技術者たち』ヒット公約を提案されると「良い先輩たちと出会えて光栄です。神の領域だと思います。まずは最大限私の気持ちを伝えられるよう努力します」と再度謙遜した姿で温かさを醸し出した。

イム・シワンは『弁護人』撮影中に誰が一番殴ったかという多少難解な質問にも「答えは決まっていました。クァク・ドウォン先輩です。私よりも先輩がさらに苦労された」と先輩クァク・ドウォンを思う姿に注目を集めた。

「恋愛映画を撮りたい」というシン・セギョンは「ヨ・ジング君が成人になれば」とヨ・ジングと恋愛映画を撮りたいという心の内を明かした。

新人男優賞には『海霧』のパク・ユチョン、新人女優賞には『ドヒヤ』のキム・セロン、最多観客賞は『鳴梁』、技術賞は『海賊:海に出た山賊』、撮影照明賞は『群盗-民乱の時代』、編集賞は『最後まで行く』、新人監督賞には『ハン・コンジュ』イ・スジンが受賞した。

『青龍映画賞』は韓国で最も権威があり歴史のある映画賞として評価を受けている。
  • MBNスター ヨ・スジョン記者/写真=SBSキャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-12-17 18:34:03