トップ > エンタメ > スターニュース > 少女時代ユナが中国時代劇に挑戦、女性主人公に抜擢

少女時代ユナが中国時代劇に挑戦、女性主人公に抜擢


  • 少女時代ユナが中国時代劇に挑戦、女性主人公に抜擢
少女時代のユナが中国歴史ドラマ『武神・趙子龍(趙雲)』の主役にキャスティングされたと所属事務所のSMエンターテイメントが明かした。ユナにとって中国ドラマ初挑戦となる。相手俳優は中華圏のトップスター、ケニー・リン(林更新)だ。

ドラマ『武神・趙子龍』は中国小説『三国志演義』に登場する英雄、趙子龍(趙雲)の物語を描いた歴史ドラマだ。中国・東漢の晩年を背景に個性の強い人物たちが繰り広げる戦争と愛の物語を盛り込む。来年8月に中国・湖南衛星TVにて放映される。

ユナはドラマの中で趙子龍と呼吸を合わせる『夏侯(ハフ) ギョンイ』役だ。優れた美貌と明瞭な性格を持つ人物だ。趙子龍を愛するが、その後自身の父を殺した人物が彼であることを知り混乱するキャラクターだ。

メガホンを握るのは『一起来看流星雨』で百度(baidu)沸点授賞式にて最も人気のある中国青春ドラマ賞を受賞した丁仰国監督と国建勇武術監督だ。

ユナはKBSドラマ『君は僕の運命』で百想芸術大賞女性新人賞と人気賞を受けた。またドラマ『総理と私』ではKBS演技大賞にて『優秀演技賞』を受賞、俳優としての地位を固めた。

ユナは『2014KBS歌謡大祝祭』MCと各種年末授賞式のステージにて少女時代として活動した後、来年1月からドラマ撮影に突入する予定だ。
  • スタートゥデイ チョ・ウヨン記者
  • 入力 2014-12-26 10:30:13