トップ > エンタメ > スターニュース > チョ・インソン-コン・ヒョジンは欠席…「SBS演技大賞」受賞者に影響出るか

チョ・インソン-コン・ヒョジンは欠席…「SBS演技大賞」受賞者に影響出るか

「2014 SBS演技大賞」 

『2014 SBS演技大賞』の有力な大賞候補者チョン・ジヒョンとキム・スヒョンが授賞式参加を知らせた。『星から来たあなた』にてそれぞれチョン・ソンイ役とド・ミンジュン役を演じた二人はドラマ大ヒットの牽引役をして韓流熱風まで起こしている。一方でライバルに挙げられる『大丈夫、愛だ』のチョ・インソンとコン・ヒョジンは欠席の意を明かした。彼らの異なる歩みが受賞有無を分けるのだろうか。

今回のSBS演技大賞は大部分が『星から来たあなた』の独走を占っている。国内だけでなく、海外でもものすごい人気を集めてアメリカではリメイク制作まで決定するほどに影響力を見せたためだ。その中心にはタイトルロールのチョン・ジヒョンとキム・スヒョンがいるため、彼らの受賞の可能性はこれまで以上に高い。

今年のSBSドラマ局は『星から来たあなた』に匹敵する波及力を持った作品がなかったことも彼らには好材料だ。これまで期待作に挙げられていた『神のプレゼント-14日』『3days(スリーデイズ)』『私にはとても愛らしい彼女』『君たちは包囲された』などはいざ蓋を開けてみると思わしくない視聴率で心残りに幕を下ろした。また、RAIN(チョン・ジフン)、クリスタル、チャ・スンウォン、イ・スンギ、コ・アラ、イ・ボヨン、チョ・スンウなどのトップスターパワーも期待よりも低く『星から来たあなた』がけん制すべき相手はいないという指摘だ。

  • チョ・インソン-コン・ヒョジンは欠席…「SBS演技大賞」受賞者に影響出るか
それさえもノ・ヒギョン作家の『大丈夫、愛だ』は視聴率は多少低かったが細かな筆力と演出力、作品性と演技力まですべて認められて有力な候補となった。チョ・インソンはベストセラー作家チャン・ジェヨルに扮して多少入り組んだ精神分裂の演技を完璧に消化した。相手役であるコン・ヒョジンもやはり精神科医チ・ヘス役を演じてこれまで見せてきた医者というキャラクターのまた違う姿を見せてくれた。

このように二人は『星から来たあなた』主人公に劣らない存在感を見せたため、彼らの独走を止めることが出来る強力な候補者となった。『トロフィーの偏り』という視線を脱ぎ去るためにも今回の授賞式に必ずや必要な人物だった。

しかし彼らは同時に欠席を宣言した。チョン・ジヒョンとキム・スヒョンが出席を決定させた時期とかみ合った事案であるため、これが今後の受賞の可能性に影響を与えるのではないかという憂慮の声も集まっている。誰が大賞の栄誉を抱くのか、あまりにも目に見えているのではないかという指摘もある。

昨年SBS演技大賞は授賞者を除いた参加者全員にトロフィーを抱かせて非難を浴びた。29の部門にて34人が賞を受けて参加者すべてに『皆勤賞』を与えるように乱発したのではないかという評価が目を引いた。今年は参加者中心の『分かりきった』授賞式にならないように制作陣の選択が重要な時だ。
  • MBNスター イ・ダウォン記者/写真=MBNスターDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-12-29 14:14:01