トップ > エンタメ > スターニュース > 国楽少女ソン・ソヒが所属事務所から訴えられる

国楽少女ソン・ソヒが所属事務所から訴えられる


  • 国楽少女ソン・ソヒが所属事務所から訴えられる
「国楽少女」として有名なソン・ソヒが所属事務所から訴えられた。

17日午前、ソン・ソヒの所属事務所であるトギンメディアの法律代理人である法務法人コンガンは報道資料を通じて「ソン・ソヒの所属事務所トギンメディアのチェ・ヨンス代表が昨年4月15日にソン・ソヒをあいてに約定金請求訴訟をソウル南部地方法院(裁判所)に提起した」と明らかにした。

法務法人コンガン側は「トギンメディアのチェ・ヨンス代表がソン・ソヒと2013年7月に専属契約を締結し、マネージメントをしてきた。しかし所属事務所がソン・ソヒの芸能活動による収益金分配を受けることが出来ず、芸能活動で発生した収益に対する精算金分配訴訟を提議することになった」と説明した。

続けて「ソン・ソヒとこれまで7年、収益配分5対5契約を結んで放送出演、CF出演などを成就させて積極的な活動をサポートしてきたが、契約とは違い収益金に対する清算を受けることが出来なかった。また、契約関係を無視して一方的に活動を行うなど所属事務所を排除している」と主張した。

ソン・ソヒと所属事務所の約定金請求訴訟は来月3日、ソウル南部地方法院にて弁論が進行される予定だ。
  • スタートゥデイ
  • 入力 2015-02-17 13:26:33