トップ > エンタメ > スターニュース > ペ・ヨンジュンがク・ソヒと決別、「芸能人と財閥の孫娘、身分の違いが障害に」

ペ・ヨンジュンがク・ソヒと決別、「芸能人と財閥の孫娘、身分の違いが障害に」


俳優ペ・ヨンジュンが具滋均(ク・ジャギュン)LS産電副会長の次女ク・ソヒ氏と別れた。

17日午前、ペ・ヨンジュンの所属事務所であるキーイーストの関係者は、「ペ・ヨンジュンとク・ソヒ氏は別れた」とし、「別れた時期と理由などは、極めて私生活の部分であることからお答えできない」と慎重に明らかにした。

ペ・ヨンジュンは去る2013年12月、ク・ソヒ氏との熱愛を認めて公開恋人になった。ク・ソヒ氏は1986年生まれで、1972年生まれのペ・ヨンジュンと14歳の差があるうえ、ク・ジャギュンLS産電副会長の次女という点が公けになって話題になった。

しかし二人の熱愛を認めた後、日本の女性雑誌「女性セブン」は昨年7月・8月の最新号で、ペ・ヨンジュンとク・ソヒ氏の恋人関係は芸能人と財閥の孫娘という身分の違いが障害になっていると報道したりもした。

「女性セブン」は匿名の韓国の中央日刊紙の記者の発言を引用して、「ク・ソヒ氏の家柄のように、歴史のある有名な財閥系の人たちの中にはまだ芸能人を下に見る人が多い」とし、「特に親族の中には交際に反対する人もいて、ペ・ヨンジュンが身分上昇するものだと不満をもらしている人もいる」と伝えた。

続けて、「そのような環境にあるので、ペ・ヨンジュンも結婚に対してはク・ソヒさんの家族側の事情に従うしかないという側面もある」と付け加えた。

二人は昨年、二度も結婚説に包まれたりした。しかし、最終的に交際を認めてから約1年2カ月ぶりに別れのニュースを伝えたわけだ。
  • 毎日経済スタートゥデイ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-02-17 17:04:04