トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ヒョンジュン側「24日、病院で会う約束するも姿見せなかった…」再び公式立場表明

キム・ヒョンジュン側「24日、病院で会う約束するも姿見せなかった…」再び公式立場表明


  • キム・ヒョンジュン側「24日、病院で会う約束するも姿見せなかった…」再び公式立場表明
俳優キム・ヒョンジュンが前恋人チェ某氏との妊娠攻防について再び公式立場を明かした。

24日午後、キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイーストは公式報道資料を通じて「本日(24日)報道されたチェ氏側弁護士のインタビューを引用した記事及び昨日報道されたキム・ヒョンジュンの公式立場に関する理解の差についてキム・ヒョンジュンの立場をもう一度明確にお伝えしようと思う」と立場を明かした。

キーイーストは「チェ氏が1月初めに妊娠したとし、キム・ヒョンジュンは妊娠に関する部分は両親に知らせ、今後にことについて論議することが正しいと判断した」とし、「これに両親からは両家の両親が同伴してこれを病院で確認し、その後のことは論議することが常識的な手続きだと考えて持続的にチェ氏側と連絡を取った。チェ氏が望む病院まで予約をしたが、数回これを繰り返して答えなかった」とした。

その後、連絡が出来ないでいたが今月22日にウーマンセンスの記事が出ることとなったと説明したキーイーストは「記事が出た後、キム・ヒョンジュンの両親は記事が出た当日にチェ氏側に再び確認を要請したが連絡が無かったが、昨晩チェ氏から連絡が来た」とし、「キム・ヒョンジュンの両親はチェ氏が24日だけ時間があるとしたため、本人が求める病院にて午後2時に会うことを約束した。しかし約束時間が過ぎてもチェ氏は現れなかった」と伝えた。

続けて「キム・ヒョンジュンと彼の両親はチェ氏が妊娠を知らせて以降、妊娠していないという疑いから確認しようとしたものでは絶対にない。子供が出来たという問題であれば、両家の問題であり、これを両家が客観的に確認した後に胎児と母親の状態を確認して今後この件についてどのようにするのか論議したいだけ、これは一般的な手続きだと考える」と付け加えた。

しかし、以降記事を通じてキム・ヒョンジュン側の立場を確認することになったチェ氏は24日午前、弁護士を通じて妊娠事実が事実であり、これについて証拠があると明かしてひと悶着が起きた。

これについてキーイーストは「妊娠有無については直接的に病院で確認すれば良いことだ。本人が妊娠をしたということについてチェ氏側弁護士の主張のように、その証拠を大衆に公開する理由はまったくない」とし、「キム・ヒョンジュンは妊娠について両者の両親と共に状態を確認し、確認されれば子供の今後の出産と養育をどうするかについて論議しようとしたことを再び伝える」と話した。

最後にキーイーストは「キム・ヒョンジュン側はこの問題について数回に渡って確認を要請してきたが直接的に答えず、今日約束された場所(昨晩チェ氏側が指定した病院にて24日午後2時に会うこととした約束)に現れず、チェ氏側に遺憾を表する」と話した。
  • MBNスター クム・ピッナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-02-24 16:56:26