トップ > エンタメ > スターニュース > 映画「思悼」にソ・ジソプ出演、僅かな出演にも期待感UP

映画「思悼」にソ・ジソプ出演、僅かな出演にも期待感UP


  • 映画「思悼」にソ・ジソプ出演、僅かな出演にも期待感UP
俳優ソ・ジソプが映画『思悼』に登場して観客と出会う。

11日午前、『思悼』側の関係者はMBNスターとの通話にて「ソ・ジソプが『思悼』に正祖役で出演することは事実」だとし、「分量はあまりないが、共に楽しく撮影した」と説明した。

ソ・ジソプの映画出演は2012年『ある会社員』以降、約3年ぶりであるためファンたちにとっては喜びの声が伝わっている。

一方、『思悼』は父によって米びつに閉じ込められ、8日目にして死を迎える思悼世子に再スポットを当て、英祖と思悼世子そして正祖まで朝鮮王朝3代に渡る悲劇を描き出す作品だ。イ・ジュンイク監督がメガホンを握りソン・ガンホとユ・アイン、ムン・グニョン、キム・ヘスク、パク・ウォンサン、チョン・ヘジン、パク・ソダムなどが出演する。
  • MBNスターヨ・スジョン記者/写真=MBNスター | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-03-11 10:32:23