トップ > エンタメ > TV・映画 > キム・ソヒョンが「学校2015」女性主人公に抜擢

キム・ソヒョンが「学校2015」女性主人公に抜擢


  • キム・ソヒョンが「学校2015」女性主人公に抜擢
『Who are you-学校2015』(以下、学校2015)の女性主人公にキム・ソヒョンのキャスティングが確定した。

4月に初放送されるKBS2新月火ドラマ『学校2015』は興行不敗神話を続けているKBSの代表ブランド「学校」の2015年バージョン。これまでチョ・インソン、チャン・ヒョク、ハ・ジウォン、イム・スジョン、イ・ジョンソク、キム・ウビンなど韓国を代表する数多くのトップスターを輩出し、スター登竜門としても認められてきたシリーズだ。

キム・ソヒョンが扮するイ・ウンビはいじめられっ子として生きてきたが、一晩にして江南の名門校セガン高校のクィンカ(クィーンカード:外見が優れた女性)として生まれ変わる人物で勉強、外見、人気すべてを持ったキャラクターだ。

何よりも子役時代からしっかりとした演技力を積み重ねてきたキム・ソヒョンは最近、KBSドラマスペシャル『違うように泣く』で繊細な女子高生の演技を見せて注目を集めた。それだけでなく、実際にドラマの中のイ・ウンビと似た年齢の女子高生で200%のシンクロ率を見せているキム・ソヒョンが披露する新しい魅力とアップグレードされた演技力に期待が膨らんでいる。

『学校2015』の関係者は「キム・ソヒョンはイ・ウンビのキャラクターに最適のビジュアルはもちろん、多彩な魅力と演技力まで兼ね備えた女優」だとし、「女優キム・ソヒョンの再発見を図ることができる作品となるものと期待している」と伝えた。

一方、『学校2015』は一晩にして人生が変わった18歳の女子高生を主人公に、現在を生きる学生たちの多様な感性を盛り込んだ学園ドラマ。4月27日初放送予定だ。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-03-25 18:03:04