トップ > エンタメ > TV・映画 > 「学校2015」ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェ出演確定

「学校2015」ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェ出演確定

「Who are you-学校2015」 

  • 「学校2015」ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェ出演確定
キム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェが『学校2015』出演を確定させた。

ヒット不敗神話を続けるKBS「学校」の6番目のシリーズとなるKBS新月火ドラマ『Who are you-学校2015』(以下、学校2015)の責任を取る男女主人公にキム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェが抜擢された。

いじめを受けながら生きてきたが、一晩にして江南の名門高セガン高校のクィンカに生まれ変わるイ・ウンビ役のキム・ソヒョンに続き、秀逸な8頭身の完璧なスタイルを持つライジングスターのナム・ジュヒョク(ハン・イアン役)、秀でたビジュアルと4次元の魅力を持つユク・ソンジェ(コン・テグァン役)がキャスティングされて力強いラインアップを完成させた。

ナム・ジュヒョクはメディアと大衆のスポットライトを一身に浴びる水泳の天才であり、表面では冷たく無関心に見えるが、心根は深く優しい反転魅力のセガン高のイケメンハン・イアン役を演じる。ユク・ソンジェはどこに飛ぶか分からないラグビーボールのような性格で学校を牛耳るセガン高の時限爆弾コン・テグァン役で活躍する予定だ。

何よりもKBS代表ブランド「学校」の2015年バージョンである『Who are you-学校2015』の主人公3人は「学校」に最適なキャスティングとして、女性主人公キム・ソヒョンは実際に17歳、男性主人公のナム・ジュヒョクとユク・ソンジェも高校卒業からあまり時間が経過していない20代前半の俳優だ。ここによりリアルな演技と現実的な学校の物語が融合して無限の共感を呼び起こすものと期待を集めている。

『学校2015』の制作陣は「『学校2015』は今までの学校シリーズとは差別化された構成と物語を見せる」とし、「視聴者全員が共感できる学校シリーズを完成させるために努力しているので、多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

ドラマ『学校2015』は学生たちが体験するリアルで多様な感性を盛り込んだ青春学園ドラマ。歴代シリーズを通じてチョ・インソン、チャン・ヒョク、イム・スジョン、ハ・ジウォン、イ・ジョンソク、キム・ウビンなど数多くのトップスターを輩出しており、キム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェもやはりこの系譜を継いでスターダムに上ることができるのか注目されている。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2015-04-01 09:13:16