トップ > エンタメ > TV・映画 > 「学校2015」キム・ソヒョンのミステリーな1人2役に期待感UP

「学校2015」キム・ソヒョンのミステリーな1人2役に期待感UP

「Who are you-学校2015」1話 

  • 「学校2015」キム・ソヒョンのミステリーな1人2役に期待感UP
『Who are you-学校2015』が視聴者の期待の中でベールを脱いだ。

27日初放送されたKBS2新月火ドラマ『Who are you-学校2015』1話では嵐のような展開と個性あふれるキャラクターに扮した俳優たちの熱演、そして共感帯を形成するエピソードが描かれた。

友人たちのいじめによってつらい人生を生きている統営ヌリ高のイ・ウンビ(キム・ソヒョン扮)と、180度違う人生を生きているセガン高のコ・ウンビョル(キム・ソヒョン2役)、同じ顔をした二人の女子高生の登場はミステリーを加味した一味違うストーリーテリングを予告して現在までの学園ドラマでは見ることができなかった魅力を予告した。

キム・ソヒョンの1人2役をはじめとして、個性満点なセガン高2年3組の学生たちのスパイスのある演技は新人の登竜門と呼ばれる「学校シリーズ」のタイトルを無色させなかった。

ここに、18歳の子供たちの現実をそのままの姿でリアルに反映したシーンは視聴者たちの共感を引き付けるのに十分だったという評だ。

一層豊かになったストーリーラインと2015年の学校をしっかりと描き出したリアリティで武装した『Who are you-学校2015』が今後お茶の間にどのような反響を起こすのか関心が高まっている。

一方、この日の放送では激しいいじめに耐え切れず学校を飛び出したイ・ウンビが水面に少しずつ沈んでいくシーンでエンディングを迎えて緊張感を高めた。
  • スタートゥデイ/写真=放送画面キャプチャー
  • 入力 2015-04-28 10:03:30